現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > あしたのジョー2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元全日本ライト級チャンピオン 村上輝明 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

あしたのジョー2

キング・オブ・キングス=ホセ・メンドーサとグローブを交えた唯一の日本人ボクサー

「闇試合ってやつでしてねぇ」

東洋太平洋王者:矢吹丈を前に語りだした屋台のオヤジ

あしたのジョー2bxx

「ほら 地下室とかガレージの中でお客が金を賭ける いわゆるストリートファイトってやつです そういうところの方が本当に強い奴がいるなんて言われて こっちも修行のつもりだったんでねぇ 相手はアマチュア しかも16、7のガキだ 軽くあしらってやれなんて思ってね でもそうはいかなかった あしらわれたのはこっちでした 世の中本当にすげー奴がいるもんすね...」語りはつづく

13年前、村上輝明がまだ全日本タイトルを獲得する以前の話

メキシコへボクシング修行の遠征をして そのときホセと現地で試合をした

あしたのジョー2c

「どっちがプロだかアマチュアだかわからねぇ試合でした」

結果は1RももたずにKO負け

その後に全日本タイトルを獲得して2度の防衛に成功するも どうしてもその一戦が忘れられずになんども夢にみてはうなされ とうとうやる気をなくして引退

「引退してほんともう人生が終わっちまったって感じでしてね もしホセが世界チャンピオンにならなかったらあっしはもうそれっきりでしたね 引退して4、5年してホセが世界チャンピオンになったって聞いた時は 不思議なもんだね とてもうれしかった なんでかね うれしくて一晩中飲んでしまった それからってもんはすこしやる気をだしてさ こうして焼き鳥屋なんかはじめちまったんだ」

あしたのジョー2e

「矢吹さん ホセメンドーサが世界チャンピオンになってうれしかったってあたしいったよね あれは負け惜しみじゃなくてさ 本当なんだ 本当なんだよ 自分に勝った男が世界チャンピオンになる 理屈抜きにね うれしいもんなんですよ まるで自分の栄光のようにね」

敗者の栄光 という言葉でくくられたストーリーでした

人間は誰しもが主役になれるわけではないんです でもその主役に敗れたというだけで それだけで救われることもある

ほんの10分かそこらの短い登場シーンでしたが人生のはかなさを描き切った 村上輝明という脇役は記憶から離れることはないでしょう

登場作品:あしたのジョー2









↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2014/01/12 10:30 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。