現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > よろしくメカドック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハイギヤード 東條誠 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

(一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_199a

「なにがグレーサーZだ そいつはチューニングカーじゃねぇ ただのゲテモノだ もともとハイパワーのニューZ 少し手を加えりゃ速くなってあたりまえだぜ 与えられたハイパワーじゃなく作りだす高性能 小排気量車の性能をレベルアップして 大型車をブッちぎる... それが本当のチューニングだ」

気にくわねぇ!とまっこうから風見のグレーサーZを否定したのは ハイギヤード:東條誠

(一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_166a

アウトからコーナーをクリアする矛盾

「このMR-2は高度なドラ技術を必要とされる鈴鹿に照準をあわせてチューンしてある サーキットじゃどんなモンスターマシンにも負けやしねぇ」

富士 鈴鹿 筑波 この三つのサーキットを結ぶ公道レース 東日本サーキット・グランプリでキャノンボール・トライアル以来の再登場でした

搭乗車はMR-2  1600ccという小排気量で フェアレディZやポルシェのような大排気量車に挑むのですからポリシーの成せる技としかいいようもありません

直線ではスリップストームを駆使して喰いさがり コーナーリングではその真価を発揮してぶっちきる

(一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_217a

「インからインへすべるようにオンザレールでコーナーをクリアした なんて走りだ ベストラインをまったく無視して走っている」

もはやありえないコーナーリング

(一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_211a

1台だけ不可解な走行としか映らない...この画

一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_211fs

そうはさせるか 勝負はここからだ いくぞ MR-2

ブレーキング イン攻略法はまだあるぜぃ

ブレーキングターン

(一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_213

「小型車で大パワー車をブッちぎる これが俺のチューニングポリシーだ」

ポルシェシルエットとグレーサーZをブチ抜いた瞬間は絶句

よろしくメカドック 第02巻_メカドック_ 02_059

初登場時はツインエンジンを搭載したピアッツに搭乗

キャノンボール・トライアルの序盤戦で風見のメカドックセリカXX(ダブルエックス)と対戦

よろしくメカドック 第02巻_メカドック_ 02_075a

「高速時の減速にはエンジンブレーキを使う だからブレーキなんざノーマルで十分よ」

セリカのツインターボと激戦を繰り広げましたが ブレーキの強化を甘くみて失墜

碧眼ってわけではないんですが この片目が隠れるようなヘアースタイルがやたら印象に残るのも昭和の香りがしてなによりです

※登場作品:よろしくメカドック









↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2014/06/01 03:24 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。