現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > グラップラー刃牙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

範馬勇次郎 最強論座⑬ 「最強の格闘技」 ~思い込み力計測不能~

gb 07-052

私的に最強の格闘技とは御殿手(うどんでい)

範馬勇次郎が愚地独歩を相手につかった琉球王家の長男のみに継承を許された王家秘伝の武術

最大の特徴である歩法は天下無敵と言われ... 正中線を維持したまま左右の揺れは一切なく ゆえに打ち込む隙は皆無 敵は無謀な攻撃を強いられることとなる

御殿手とは究極の歩法だったわけです

しかし私的には御殿手よりも理に適った最強最高の格闘技があります

masaru1_032m.jpg

セクシーコマンドーというものをご存知でしょうか

寒いネタで対戦相手はガビーン

全身の弛緩を及ぼし(気が抜けて隙だらけ) そこへ渾身の一撃をたたき込む

愚地克己が真マッハ突きを習得してピクルへ叩きこんでも原人ピクルには通じませんでした

しかし全身の弛緩を及ぼしたそこへマッハ突きが決まっていれば 間違いないくKOという結末を垣間みたことでしょう

こういった闘い方は最凶死刑囚が見事にみせてくれました

(一般コミック) [板垣恵介] バキ BAKI 第11巻_BAKI11-135n

ガラス片で目潰し→頭突き→掌で受ける刃牙→おでこの画鋲→ドロップキック

画鋲に気を取られたところへ渾身の一撃

相手の隙をつくること それが最強の格闘技なのかもしれません

※登場作品:グラップラー刃牙









↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2013/11/08 11:00 ] 刃牙 | TB(0) | CM(0)

最強トーナメント31名の脇役たち ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

gb 21-103

「もえてる...」

東京ドームを前にガキんちょが呟いた一言ではじまった第185話『祭りが始まった』

gb 21-124

「地上最強の男を見たいかーーーーッ」

徳川の御老公の雄叫びとともにはじまった東京ドーム地下闘技場 地上最強ベルト争奪戦 全選手の入場シーン

刃牙を除けば31名の脇役たち

gb 21-149z

「アリガトォォッ アリガトォ~ アリガトォォォ....」

客席からは歓喜の叫び

格闘ファンにとっては現実にはありえない夢にまでみた最高レベルでの異種格闘技戦

素手素足で闘うという以外のルールはない本当の意味での平等なルール ルールがないことこそもっとも平等となる真実

会場の客ともども読者であった自分自身も「ありがとうッ」と心の中で何度叫んだかわからない

この時点では まさか三崎健吾がベスト8まで上がってくるなんて.. 烈海王が 渋川剛気がベスト4の実力者だったなんて.. ジャックなんてやられ役に映る

gb 21-145

表から裏まであらゆる流派の最強の脇役31名が揃った紹介メインで構成された第185話でしたが 刃牙史上もっとも面白かった回ではなかったでしょうか

面白かったというより先への期待と興奮で胸がはち切れそうでした

初戦で主人公が闘って以降いつになっても主人公の出番はない といった脇役だらけの展開なので 途中から読みはじめた読者には誰が主人公なのかすら把握しずらいといった難点

これでもかッ といったほどに脇役を映えさせる刃牙世界観に乾杯を捧げまする

登場作品:グラップラー刃牙







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/09/14 22:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

公式記録700戦無敗 ディクソン ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

gb 20-126

「700試合 ただの一度だって敗けちゃいねェッ ボクシングやレスリングじゃねェッ 何でもあり(バーリテュード)でだッ」

……

「強敵に出逢いたいのならトーキョーへもどれ コーラクエン巨大ドーム地下 数日前わたしはそこで敗北を喫している 子供扱いにされたのだこのわたしがッ」

13歳当時の刃牙が範馬勇次郎に敗れ 2年間の世界放浪で最後に出会ったのがディクソン

gb 20-123

「公式記録700戦無敗 ディクソンの栄光がここにあります」

もちろんディクソンのモデルは400戦無敗のキャッチフレーズを掲げたヒクソン・グレイシー ブラジリアン柔術の元祖 グレイシー柔術の継承者であって 柔術、バーリトゥードにおいて不敗を誇る ブラジル人であれば誰もが最強はヒクソンと口を揃える 格的にはモハメド・アリやアントニオ猪木と肩を並べもします

しかしそれは公式記録といった表の世界でのこと

格闘にはもちろん裏と表がある

裏にある つまりルールのない世界では公式記録700戦無敗のディクソンですら通じない

「なにもかも失うぞアミーゴ ケイコに明け暮れた日々も 強くなるために犠牲にしてきた全ても 勝ち取ってきた家も財産も女も 敗北の前には何の意味も持たないンだ」

ディクソンが子供扱いされた東京ドーム地下闘技場

地上に存在する全てのファイター達を網羅して集められた最強トーナメントは開催される

そこにエントリーしていた柔術ブラジル選手権無差別級3連覇:セルジオ・シルバ

ディクソンですら通用しなかった地下闘技場でのシルバの闘いはセオリー通り 牽制の前蹴りから胴タックル

gb 25-021

「う 動かない」

タックルを切られたシルバはパンチで宙を舞うリアルにはありえない二次元の手腕に敗れました

目つぶし 噛みつき それを除けば素手素足で闘うという前提のもと何でも有り というブラジル特有のバーリトゥードは現実に存在し グレイシー柔術の表出とともに日本の格闘ファンの間にも知れ渡りました

それは他流試合においてもっとも実力を発揮するルールであって ルールがないことがルールでもある 打撃系や組み技系といった異種格闘技がぶつかりあうにはルールこそ邪道

ルールがあれば必ず有利不利といったものが発生してしまうのでルールがないことこそ平等さを生む もともとが他流試合にルールなんてものはない

刃牙世界観では 目つぶしも噛みつきも有りといった古代パンクラチオンを彷彿とさせる内容でしたがディクソンが通じない世界ではもちろんシルバごときでは通じるはずもなく 二次元の脅威をみせつけられたといったところでしょうかね(笑)

※登場作品:グラップラー刃牙






↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/08/22 11:10 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

シュートレスリング 山本捻 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

gb 25-045x

「完成された格闘技を見せるだけのことだ」

打・倒・極 を追求した総合格闘家

モデルは間違いなくパンクラスの船木誠勝さんでしょうね

でも名前が捻(みのる)だから 船木さんの盟友で パンクラスを共に旗揚げした鈴木実さんと足して2で割ったのが山本捻のようにも感じました

当時の格闘技界ではバーリドゥード(なんでも有り)で闘えば ブラジリアン柔術こそ最強でしたが 総合格闘技という異種格闘戦ならU系レスラーこそ ってのが日本の格闘ファンの想い

リアルが二次元へどう挑むのか? リアルは2次元を喰らうことができるのか? 対する天内悠は2次元最強の範馬勇次郎の頬を張った男

「捕まえるまでが勝負か」

天内を打撃系と読む山本

打撃系の選手を迎えるときは タックルからのテイクダウンで勝負を決めてきたU系レスリングの王道

gb 25-066c


「浮いた?」

異様な滞空時間 宙空から踏み落とされる蹴り 宙空からの敵には反撃できない

gb 25-075

リアルは2次元に喰われて幕を閉じました

※登場作品:グラップラー刃牙







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/07/09 15:12 ] 脇役の脇役たち | TB(1) | CM(0)

ムエタイ5冠王 チャモアン ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

gb 24-171

「ナニを言ってるんだ君は 蹴り殺されたいのか 帰りなさい彼が寛大なうちに早く」

最強トーナメント1回戦 勇次郎には退屈に映えたのでしょうか 東京ドーム側後楽園ホール前で遊び相手を探していた勇次郎

‘ムエタイの5冠王チャモアンかよ 神様じゃねぇか’

gb 24-174c

その蹴りも パンチも 勇次郎の二本指に弾かれるばかり

gb 24-177c

萎縮してしまったチャモアン はデコピンを顎に入れられてノックアウト

勇次郎の戦闘欲はチャモアンによって沈められました

チャモアンは体格的にみて中量級なのでしょうから最強トーナメントには出番はありません しかし重量級の体格をもっていたなら アイアンマイケルくらいは倒せる実力者でしょう

知る者は知っていると思いますが 蹴りの間合いをもつ者にとって ボクサーほど戦いやすい相手はいない

李猛虎とは違った戦法でアイアンマイケルが手も足もでずに攻略されていく様が浮かぶようです

登場作品:グラップラー刃牙







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/07/02 11:30 ] 脇役の脇役たち | TB(1) | CM(0)
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。