現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大魔宮の掃除屋 王(キング):マキシマム ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_247

「ハ~ッハッハッハッ 何をねぼけた事を言っておる この用済みのクズ駒めっ 忘れたかっ 本来チェスの駒とは王・女王・が一つずつ僧正・城兵・騎士が二つずつ・兵士が8つの計16個... バーン様がハドラーに与えたのはそのうちの5つにすぎんのだっ そして 本来16個の駒の中で意志を持った駒はただ一つ それがこの我輩 バーン様が本当の信頼をお寄せになっている大魔宮最大最強の守護神... 王(キング) マキシマム」

かなり強いでしょう

全身がオリハルコンでできているので硬度=防御力はMAX 剣も呪文も効果はない

攻撃が通じないうえでは戦いようがない 通じる呪文は唯一、消滅呪文(メドローア)のみ

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_248

頭脳を司るマキシマム自身はたいした戦力にはならなくともオリハルコンでできた駒がある 戦場を盤上にみたてて 駒となる僧正・城兵・騎士・兵士に指示をおくって攻防を成す

ストーリーの性質上 オリハルコンが軽視されはじめ もはやオリハルコンといえどサクサクと斬られてしまう悲哀な運命に陥り ハドラー親衛騎団とダイ一行の戦いではオリハルコンがオリハルコンの意味を為していませんでした

そんな折に大魔宮(バーンパレス)の掃除屋として登場した元祖オリハルコン戦士たち

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_263

しかし容赦なくヒュンケルに素手で砕かれていくオリハルコンボディ

命令がなければ ただの人形ですから

ヒムとの戦闘でつかんだ決死のカウンター攻撃で砕くのは容易い

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_277a

「全員戻れっ 我輩をガードしろ」

ヒュンケルの超常的な力に警戒心を隠せぬ采配は墓穴を掘る

「お前はまだに盤上のキングと同じ 自分自身は一コマずつしか動けぬ戦力にすぎん 部下たちの強さを借りて敵を囲み追いつめる... その戦略的な頭脳こそがおまえの唯一の能力だったのだ おまえ自身に本当に最後の自信があるならばあの状況で部下を呼び戻したりはしないはず 王手だマキシマム」

オリハルコンの硬度が通じなければ 実力もクソもなかったマキシマム

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_300-301

後に再登場した陸戦騎ラーハルトのハーケンディストールは当然のごとくオリハルコンの兵士を斬り裂く

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_302a

ラーハルトの一撃にあんぐり

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_306

「次などない その場を一歩でも動いたら おまえは終わりだ」

ラーハルトに切り刻まれていたことにすら気付かずに爆死での幕

マキシマムのキャラ性ゆえに雑魚扱いでしたが もちっと力を入れて描いてくれていたなら強大な敵として勇者一行に絶望感を与えたことでしょう

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_257a

「...我輩の辞書に敗北という文字はない まず確実に弱い者から痛めつけて数を減らしていくのが戦闘の原則だ 我輩はミストバーンやキルバーンといったバーン様の側近たちとはその立場も使命の重要性も違う 戦うからには必勝が義務づけられているのだ 一度 出撃したなら我が軍団が敵を全滅しなかった事は全くない 戦えば勝つ それが我が軍のポリシーなのだッ 今 勇者どもはミストバーンが必死で押さえているはず... まず瀕死のおまえを倒し その後にミストバーンが手こずっている勇者どもを倒す さすれば大魔宮の上の侵入者は全て我輩が一掃した事になるッ」

戦い疲れたそこへ掃除人として現れるのですからそりゃぁこれほど厄介な敵はいないでしょうに

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_290

「ドス...? ウッ」

ただ投げただけの鎧の魔槍に貫かれてしまうオリハルコンじゃなければもっと...ねぇ(笑)

※登場作品:ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-










↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2013/04/13 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

ハドラー親衛騎団 騎士シグマ ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第12巻 -挑戦の章- II_134

「跳躍と速度でこのシグマに勝つのは天魔とて無理な事」

個人的にではありますが この手のスピード重視のキャラが非常に好きです

顔もお馬さんですからそりゃぁ速いのでしょう(笑)

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第12巻 -挑戦の章- II_096

騎士シグマの特色とえいば 速度の他にシャハルの鏡

元々呪文なんてまるで受け付けないオリハルコンのボディーなんですが シグマの胸に隠されたシャハルの鏡は受けた呪文をそのまま敵に反射する究極のアイテム

つまりはオリハルコンに唯一通用する消滅呪文(メドローア)にとっての天敵

「なんてこった 呪文が効かないだけじゃなく相手にはね返せる奴もいるなんて」

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第16巻 -光輪の章- I_311

バーンパレスにおけるポップとの一騎打ちでみせたライトニングバスターはイオナズンと同等の威力

オリハルコンであるからして最硬度の防御を誇り スピードもMAX 攻撃力はイオナズン並 呪文は元々効かない上にはね返すこともできる 攻防兼ね備えた恐るべき戦士であった騎士シグマ

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第16巻 -光輪の章- I_336

しかしポップとの化かしあいに敗れて胴体を消滅させられることで幕

と思いきや、真大魔王バーンとの最終決戦の場で再び存在感を顕としたシグマ

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第21巻 -血戦の章- III_239

天=攻撃 地=防御 魔=呪文 の3動作を一瞬でくりだせる最強奥義 天地魔闘 の3動作最後の呪文を弾き返したシャハルの鏡

「待ちたまえ あのシャハルの鏡を持っていってはくれないか? 私が死んでもその鏡は砕けない その鏡に君の行く末を見届けてもらいたいのだよ 私の代わりに きっと何かの役に立つ 持って行ってくれ」

何かの役どころか 打倒大魔王バーン 最後の決め手となったシグマの遺産

そんなシグマですが登場時には獣王クロコダインに腕を飛ばされもしているんです

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第12巻 -挑戦の章- II_173

「しょ 笑止な この程度の闘気流では私は倒せんぞ」

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第12巻 -挑戦の章- II_175

オリハルコンの騎士ですから獣王会心激ではダメージはなかったんですが もう一つの渦を加えた獣王激烈掌で腕を引きちぎられました

ハドラー親衛騎団で忠誠心といったものを誇張するタイプではありませんでしたが 騎士シグマはもっとも印象に残った親衛騎団の一人でした

※登場作品:ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-








↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/01/23 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

真・大魔王バーン ~大魔王という存在~

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第21巻 -血戦の章- III_331

神々が憎い 我らを冷遇し 地上の人間どもにのみ平穏を与えた奴らの愚挙が許せぬ ならば我々のいずれかが 神になるのみ

数千年にわたる壮大な計画は地上の消滅と共に いま為されようとしていた

六つの巨大な黒の核晶が六芒星の一つ一つの星となり地上に火柱をあげるのだ その破壊力は六芒魔法陣の魔力によって増幅され確実に地上そのものを吹き飛ばす

明日のあの太陽は魔界を照らすために昇る

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第21巻 -血戦の章- III_336

「ふふふっ 湧いてきた やっと湧いてきたぞ 実感が 古の宿敵も 神々の創りし邪魔者も すべてが余の下ににひれ伏したっ これが完全勝利だ」

...双竜紋をもつダイのドルオーラ二連発を前に敗北した老大魔王バーンは 叡智と魔力のみを残した肉体と もう一つの肉体に分離させた若さと力を一つに 真・大魔王バーンは降臨する

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第21巻 -血戦の章- III_082

「もはやこの肉体一つですべてがかなう」

天とは攻撃=カラミティエンド 地とは防御=フェニックスウィング 魔とは魔力=カイザーフェニックス

攻撃 防御 呪文 の三動作を一瞬で繰り出せる不動の構えこと天地魔闘は無敵

三動作すべてのレベルが最高レベルを超えているのでは手のつけようもありません

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第21巻 -血戦の章- III_267a

「いかなる武器にも勝るはずの 余の 腕がッ」

はじめてみせたバーンの驚愕の表情はこのとき

天地魔闘の構えとは 受け の奥義 相手に先手をうたせた所で攻・防・魔の3大超必殺技をたたき込み敵を粉砕する必勝の奥義だ だが最強の奥義を放った瞬間こそ最大のスキが生じる一瞬でもある

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第21巻 -血戦の章- III_239

ポップの奇策によって打ち破られる天地魔闘

天地魔界に敵なしとまで云わしめた大魔王バーンの最大奥義は敗れ去り アバンストラッシュクロスで片腕を飛ばされたバーンの表情は凍りつく

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第21巻 -血戦の章- III_287

「余を追いつめること それ自体が無意味な事だとしたら」

片腕を失ったバーンへ自爆的な猛攻を仕掛ける勇者ダイ

しかしそれもピラァ・オブ・バーンの投下によって地上が消されたのでは意味がない

「念のために聞いておこう おまえは余を殺すことが目的でこの闘いをはじめたのか」

「ちがう おれが闘いをはじめたのは 地上のみんなの平和を守...」

「その守るべきものは もう 消える 消えるのだ」

数千年に及ぶ地上破滅計画の完了まで残り5分

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第22巻 -閃光の章- (完)_129

「爆発はどうしたアァァッ」

あがく人類 神の涙(ゴメちゃん)の軌跡によって心をひとつに 六つの黒の核晶は凍結され爆発はまぬがれる

「うぬらを殺す 竜の騎士の血は絶え 地上の強者たちは全滅 それで終わりだ 再び地上破滅計画は続行される しかも今度は邪魔者無しで」

地上破滅計画は終わらず

双竜紋の力で竜魔人化するダイは大魔王バーンを圧倒する

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第22巻 -閃光の章- (完)_240

鬼眼の力を解放するバーン

「それもまた良し 三界を支配する恐怖の魔獣となって恐れられ続けるのもまた一興よ」

魔力の源である第三の眼 鬼眼 を全開にし肉体を上乗せした魔獣の形態 二度ともどれぬ魔獣の姿になろうとも大魔王バーンの偉大なる名を守り通そうとしたバーン

その魔獣の姿にはドルオーラとて効果がない

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第22巻 -閃光の章- (完)_299

真魔剛竜剣の攻撃にも耐えぬいたバーンでしたが 最期はダイの剣によってその身を半分に斬り裂かれての敗北

双竜紋という竜の騎士2人の能力が融合する歴史にはありえなかった奇跡が起こることでしか倒せなかった大魔王バーン ただただその強大さが印象に残った大魔王でした

※登場作品:ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/07/19 11:30 ] 大魔王という存在 | TB(0) | CM(0)

北の勇者ノヴァ ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第12巻 -挑戦の章- II_061

ノーザングランブレードはアバンストラッシュかそれ以上の威力ではなかったでしょうか

真正面からぶち込むだけだから受けられてしまっただけで それなりの攻防を踏まえて 相手の隙へ ぶち当てればアバンストラッシュも真っ青な奥義かもしれません

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第12巻 -挑戦の章- II_054

どんな硬度も切り裂く闘気の剣もずば抜けてすごい 最硬度のオリハルコンを一振りで斬り裂く

もったいないキャラでした

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第12巻 -挑戦の章- II_150

オリハルコンと最も相性の悪い魔法使いポップを救い ヒムの超熱拳でまさかの敗北寸前のダイすら闘気で救いました

闘気どころか マヒャドまで使える魔法戦士

ポップもダイすらも氷つかせるマヒャドの威力

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第15巻 -試練の章- II_174nn

「冗談じゃない ボクの武器が闘気剣じゃなかったら首がすっ飛んでいたところだぞ」

後に勇者ダイに闘気剣の修行をつけ アバンストラッシュクロスを完成させるのに一役買いました

アバンストラッシュクロスは 超魔生物と化したハドラーを追い込み 真大魔王バーンの天地魔闘を攻略する最後の一手となる超奥義 バーンの左腕を斬り落としました

単に本当に強い敵と戦ったことがなかったというだけで もちっと経験さえ積んで登場すれば北の勇者ノヴァもまた歴史に名を残す勇者となれたかもしれません

北の勇者ノヴァを題材として外伝を創って欲しいもんです

※登場作品:ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/07/08 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(1) | CM(0)

竜騎衆 空戦騎ガルダンディー ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第07巻 -宿命の章- II_008

竜騎衆がひとり空戦騎ガルダンディー

人間を痛ぶるのが大好きな残虐キャラ 他の竜騎衆はそんなことしませんがね

主であるバランに向けての礼儀もいまいち

どこの群れにも一人はいる無法なタイプなんですかねぇ

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第07巻 -宿命の章- II_087

感情の起伏が激しく 泣いたり 怒りに満ちたり

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第07巻 -宿命の章- II_096

単身乗り込んできたポップとの一騎打ちでも実力の差は明らかであるのにジワジワと痛ぶりながら追い込むばかり

しかしヒュンケルのブラッディースクライドを受けての ポップとの一騎打ちには敗北

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第07巻 -宿命の章- II_114-115

最後はイオ程度の低級魔法で撃沈

攻撃力の割りに撃たれ弱さが印象的だったガルダンディー

ボラホーンよりは存在感がありましたね

※登場作品:ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/06/13 21:14 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。