現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > 北斗の拳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ションベンを垂れ流す拳王兵 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

12_163x.jpg

「ん~ ぐあっはは なにが拳王だ いなくなりゃただのションベンよ」

12_163m.jpg

「ショ ションベン」

12_164.jpg

「ひ~~~」

拳王なき後の混乱と 恐怖支配の復活をほんの一幕で表した名シーンです

でも雑魚兵の振り向きざまの表情になんで笑いがとまらないんでしょうね?(笑)

※登場作品:北斗の拳








↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2013/10/10 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

元斗皇拳 紫光のソリア ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

17_085.jpg

「見ろ かつて戦い一瞬にしてファルコに奪われたこの眼を きさまごときこのソリアがほふってくれよう」

元斗皇拳 第二の使い手としてケンシロウの前に現れた紫光のソリア

17_088.jpg

北斗神拳は内部からの破壊を真髄とするが 元斗皇拳は敵の滅殺を真髄とする拳

すなわち体内に充ちた闘気を刃とし敵の体 細胞を瞬時に断ち滅殺する

「攻も円 守も円 わが拳の真髄はすべてを滅殺する流輪」

17_082.jpg

元斗流輪光斬でケンシロウに手傷を負わせるソリア

17_091v.jpg

「ふは~~元斗皇拳破の輪」

追い打ちをかけるソリアでしたが 「北斗は滅せず」とケンシロウの覇気とともに左腕を裂かれます

片腕一本で立ち向かおうとももはやケンシロウの敵にはなりえず

17_110.jpg

光る手ばかり頼っている攻撃なので見極めやすいんですかね

レーザーのような攻撃ですが当たらなければ意味はない

「フフフ 似ている たしかに似ておるわ 貴様にひかれて北斗の軍も動いたのであろう 我々もまたしかり 我らも金色の光に導かれて動いたのだ この紫光のソリア きさまに負けたのではない この命 金色のファルコ将軍に捧げたのだー」

もちろん秘孔を疲れての憤死

活躍といえる活躍の場は 元斗流輪光斬でケンシロウに手傷を負わせた一撃だけでしたが 「この男たちに邪念はない」とケンシロウの言葉のとおり邪念はなく ただただファルコへの忠誠心にのみ生きた将軍でした

17_070.jpg

主人公がファルコであったなら ソリアもレイ並の活躍があったんですかねぇ(笑) 忠誠心=義のようなもんですしぃ 見るからに敵キャラですがね

※登場作品:北斗の拳

史上最高のポイント還元率!☆ポイントハンター☆






↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/02/13 17:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

帝都の将軍 ショウキ ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

17_161.jpg

「クソ野党ども 俺の留守に村を襲いやがって!! 逃げるなよ まだ逃げるなよ~!」

なんていうかですね

自分の村を襲った野党どもをぶっ殺してやりたい という思いもわかりますが 野党が残れば残っているだけ犠牲者は増えるわけですから... そのへんが複雑

17_137.jpg

帝都の将軍ショウキなのですが ジャコウの卑劣に我慢の限界を迎えたときの登場の仕方は印象的でした

力任せにカベをぶち破ってジャコウに襲いかかります

17_138.jpg

「死ねえい うぬらこそ元凶なのだ」

すんでのところでファルコに仮死状態にされてしまい いまわしき運河より送り出されます

17_145n.jpg

「ショウキよ おまえはもう死んだのだ もはや天帝に忠誠を尽くすこともない これよりは自由に生きよ」

「ファルコ」

「さらば友よ...」

17_146n.jpg

しかし運河途中でシーノの槍に貫かれて無念の死

17_147.jpg

「おお.. あなたは.. そうか.. あなたが北斗の男であったのか.. う.. 運命とは皮肉なもの.. だ.. な」

実力はアインと背比べってな程度でしょうけど天帝に仕える将軍 やたら男気を感じさせるキャラでした

17_164.jpg

「おまえはおれの名を聞かぬのか」

「フ... 聞かぬほうがいいだろう 聞けば戦うことになるかもしれん」

か かっこいい

17_164c.jpg

「女の命は長くはないのであろう おれにみすごすことはできぬ さらばだ ユリアとやら その男に存分に甘えるがいい」

ラオウを倒し、世紀末を終わらせたケンシロウとユリアに安住の地を与えたショウキですが この台詞が印象に残りました

※登場作品:北斗の拳








↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/02/09 04:52 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

ジャッカル ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

(一般コミック)[武論尊×原哲夫] 北斗の拳 第02巻_02_182

「おれはジャッカル 神をもあざむくことができる」

単なる小心者なんですがね

たいして強いわけでもなく しかし姑息な知恵だけは働かせられることで野盗のお頭として収まっているジャッカル

「あえて危険を冒してまで象を倒すことはない 要は象の肉を喰えばいいんだ」 北斗神拳を知っているらしくケンシロウが去るまで行動に移しません

(一般コミック)[武論尊×原哲夫] 北斗の拳 第03巻_03_081

「しかしフォックスはあなたの右腕では」

「おれの右腕はここにある」 右腕のフォックスを犠牲にして追うケンシロウとの距離を稼ぐ 仲間を裏切るのはジャッカルの得意技

(一般コミック)[武論尊×原哲夫] 北斗の拳 第03巻_03_116

「あんたは仲間を裏切るのが得意だったな 今度はあんたの番だ 覚悟してもらおうか」

ケンシロウに追い詰められる野盗に裏切られたジャッカルでしたが 機転をきかせての返り討ちはお見事 ひとりでは勝てる力はなくとも ダイナマイトで皆殺し

(一般コミック)[武論尊×原哲夫] 北斗の拳 第03巻_03_153

ついには悪魔の化身(デビルリバース)の封印を解き三文芝居で味方に引き入れる

「悪魔でさえもおれは手なずけたぞ もうこの世で怖いものはなにもない おれの天下だ」

デビルリバースが敗けてしまえば無力

生き残るための手段を選ばぬ狡猾さ 力なきものが悪党を束ねるにはこういった方法もある とジャッカルには学ぶところも多くありました 邪道のようでいてしかし世紀末の荒野ではそれが正論なのかもしれません

執念をもつ以前のケンシロウであれば手段を選ばない狡猾さに敗北していたことでしょう

※登場作品:北斗の拳







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/06/20 17:24 ] 脇役の脇役たち | TB(1) | CM(0)

郡将カイゼル ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

19_138.jpg

郡将を名乗るだけあってそれまでの修羅とは格が違う 座る位置も一段高い 実戦に実戦を重ね修羅として収めた戦績は千八百勝 

「このオレは血一滴流さず一瞬にして敵の内腑をひきちぎることができる」

流派は孟古流妖禽掌 修羅という特殊な生き物を体現するにはもっとも相応しいカイゼル 実社会ならたたき上げの社長ってとこ

19_160.jpg

「我が実戦の拳の前ではいわか仕込みの拳など通用せぬ」

如何な北斗琉拳が優れていようとにわか仕込みのシャチでは通用しない

片腕を失おうともシャチとはレベルが違う しかし敗北

19_180.jpg

「殺してもおらぬのに勝利を確信したがお前の油断よ 油断すれば不意の攻めに無防備な受けの構えに転じスキをつくる ましてや致命的な古傷を攻められればな」

ボロとなってまで打倒カイゼルの弱点を読んだシャチ

19_182.jpg

破摩独指によって頭半分を破壊されての憤死

その傷は羅将ハンにつけられたもの 「オレはその傷をうけるとき やつの拳すらみることができなかった」

羅将への伏線を残し幕を閉じました

※登場作品:北斗の拳







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/06/19 11:30 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。