現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > 聖闘士星矢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白銀聖闘士 地獄の番犬座のダンテ ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

Saint-04-0093.jpg

必殺技を与えられなかったただ一人の悲惨な聖闘士ということで記憶から消されておりました

その名は 地獄の番犬座(ケルベロス)のダンテ

Saint-04-0097b.jpg

「そらうけてみろ一輝 地獄の枷を」

必殺技といえる必殺技がこれ

要は鎖に繋がれた鋼球をぶん投げることが技

Saint-04-0100.jpg

死線(デッドライン)を挟んだ熱いバトルを展開しているように見えましたが 鋼球のことごとくを粉砕されてフェニックスに敗北

敵と相対する=必殺技の応酬戦 といった聖闘士星矢の世界観で必殺技名がないなんて扱いは雑兵レベルなのでは...

Saint-04-0126.jpg

フェニックスに敗れた直後の対決となったアンドロメダ瞬にも完敗

「おどろくことはないよ いかにあなたの鋼球が強力とはいえ しょせん地獄の番犬をつなぎとめるだけのもの このアンドロメダ鎖の前では役にたたない ましてや星雲鎖の前ではね」

チェーンとチェーンで似たような対決でしたが ケルベロスの鎖はアンドロメダの鎖を前に粉々に砕け散り 白銀が青銅に劣っているかの不可解?

ほんの数コマの間に2度も敗北するのは悲惨な扱いすぎるのでは...

地獄の番犬(ケルベロス) ってことで外敵相手にはなかなか頼もしい戦力なのかもしれません

※登場作品:聖闘士星矢









↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2014/03/15 03:43 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

白銀聖闘士 白鯨星座のモーゼス ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

Saint-03-0248.jpg

本作品では定番の宙空高く放り投げるといった落下技の中でも その元祖が白銀聖闘士 白鯨星座のモーゼスが駆使するカイトススパウディングボンバー

高速で落下してきた相手には拳の一撃が待つ

白銀聖闘士の中でも並ぶもののない剛の者である片鱗がみてとれます

Saint-03-0170.jpg

「海から巨大な潮柱がたった なにい しかも海が割れて 海の底からだれかこちらへやってくる あいつはーっ」

登場時は恐るべき小宇宙を予感させるインパクトがありましたが 魔鈴との戦闘はアステリオンの「サトリの法」の援護があったので実力のほどは知れず 魔鈴の幻覚を見抜けてはいませんでした

Saint-03-0261v.jpg

「おっと 魔鈴の命を救いたければまずこのオレをたおさねば.. フッ といってももうすぐ満潮だ あまり時間もないがな」

魔鈴を救出に現れたペガサス星矢にも牙を剥くカイトススパウティングボンバーは一度二度と拳を星矢に突き立てる

Saint-03-0266b.jpg

しかし3度目は落下せず

「翼がはえたか星矢ァ」

星矢の小宇宙は空翔けるペガサスとなり つき立てられる拳を砕き返す

つづくペガサス流星拳を全身に浴び ペガサスローリングクラッシュでとどめを刺されました

白銀聖闘士にしては バカ力という以外一芸すら感じさせずの幕でしたのでね なんとも歯痒い

Saint-03-0171x.jpg

後にカイトススパウティングボンバーの類似技が出るたびにモーゼスを思い浮かべることが多かったことも否めません

投げ落下技の元祖として モーゼスは記憶に残る脇役の脇役でした

※登場作品:聖闘士星矢









↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2014/01/15 10:30 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

白銀聖闘士 鷲星座の魔鈴 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

Saint-03-0293a.jpg

聖域における青銅聖闘士の反乱の首謀者は 実は魔鈴?という仮説

「おそらく星矢をふくめた青銅のぼうやたちは全員死ぬことになるだろう だがそれによって聖域にはびこる邪悪も消滅することになり 聖闘士の新しい時代がはじまるのさ」

星矢がペガサス座の青銅聖衣を手に入れ 銀河戦争 暗黒聖闘士との黄金聖衣争奪戦 白銀聖闘士との死闘 黄金の十二宮に至るまで まるで魔鈴が裏で糸を引いてでもいたかのような錯覚を及ぼすこの一言

聖闘士とはもともと 冥王ハーデスの復活より脅かされるであろう地上の愛と平和を守るために降臨したアテナの下に集いし希望の闘士

Saint-07-0113v.jpg

しかし冥王復活の前に 聖域には邪悪がはびこる

双子座のサガに宿る邪悪の内面

教皇を殺害したばかりか 赤子のアテナ殺害を試み それを阻止したアイオロスに逆賊の汚名をきせ 教皇になりすましている真の邪悪

教皇に疑いを抱いて聖域の招集に応じない老師やムウですら聖域の異変の実態は知らない

たかだか白銀聖闘士でしかない魔鈴がその事実を把握しているように思えてならない数々の挙動

Saint-01-0015.jpg

星矢の師匠として登場した女戦士魔鈴

星矢の内なる小宇宙の爆発を導きペガサス星座の聖衣の獲得を成す

Saint-03-0180n.jpg

しばらくして再登場してみれば 星矢たち青銅聖闘士の抹殺に送られた白銀聖闘士の刺客の一人

Saint-03-0290mm.jpg

結果は青銅聖闘士を勝利に導いた黒幕的存在だった魔鈴

女神に導かれたようでいて 魔鈴の算段に糸を引かれて闘い打ち破ってきた青銅聖闘士たち と喩えた方が納得いく

結果、魔鈴の算段通り 聖域にはびこる邪悪は消滅し 聖闘士の新たな時代がはじまるのは後の展開...

Saint-07-0057an.jpg

しかし黄金の十二宮の闘いの最中で スターヒルへ登り 頂上の祭壇で教皇の死体を発見したのも魔鈴

仮説で喚きたててましたが 魔鈴は教皇の正体を知らなかったってことです(笑)

でも魔鈴なくして教皇の反乱を止める手立てなく 星矢を育てた魔鈴なくして冥王によるグレイテストエクリップスを止めることもなかった

魔鈴がいなけりゃ ハーデスどころかカシオスにすら敗れていた星矢かもしれないんです

白銀聖闘士の魔鈴こそこの物語の影の主役なのかもしれません

Saint-07-0048a.jpg

星矢の姉なのかもしれない疑惑は興味の尽きないところでしたが 最後の最後で星華姉さんの登場で興味は断たれました 聖華姉さんもまた魔鈴さんがみつけて連れてきたという展開

鷲星座(イーグル)の魔鈴さんは真実にイイ味だしてますことこの上ない物語中で史上の脇役でした、ね

※登場作品:聖闘士星矢









↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2014/01/10 10:10 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

黄金聖闘士 獅子座のアイオリア ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

Saint-04-0189.jpg

「おまえたち青銅の動きはせいぜいマッハ1 白銀でさえ2から5 つまりどうあがいてもマッハの域をでることはできん だが黄金はちがう 黄金聖闘士は一秒間におよそ三十マンKM つまり地球を七回り半という速さをもっている ..そうだ黄金聖衣の聖闘士はすべて光速の動きをもっているのだ」

その実力は聖闘士の中でも一二の屈強を誇り 黄金聖闘士の代名詞となる『光速』を貫いたただ一人の黄金聖闘士こそ黄金の十二宮:獅子宮を守る獅子座(レオ)のアイオリア

Saint-04-0192c.jpg

「さあ うけろ星矢 獅子の牙を」

序盤にみせたライトニングボルトは光速を最大限に生かした直線状に貫く光速拳

十二宮で星矢を引き裂いた無数の光の軌跡を描くライトニングプラズマも光速で成り立つ必殺技

光速でなければ ライトニングボルトはただのパンチでしかないし ライトニングプラズマがマッハなら流星拳と大差ありません(笑)

Saint-04-0247c.jpg

「このわからずやめ~っ いくら衝撃の事実をきいたからって女にライトニングボルトはないだろう...」

まさかまさか光速のライトニングボルトをアテナに放つなんて悪魔の所業をみせたりもします

Saint-04-0236c.jpg

アテナの雄大な小宇宙に尻込みしてしまって咬みついたってことかなぁ(笑)

Saint-01-0033c.jpg

第一話から登場していたという経緯もあり星矢とは縁の深い人物

Saint-04-0238.jpg

「バ..バカな それでは十三年間 聖域で信じられてきたことがまるで逆だったというのか」

逆賊アイオロスの弟であったアイオリア しかしアテナ(城戸沙織)との対面で真実を知るに至りアテナに忠誠を誓いました

Saint-04-0279c.jpg

真実を知ったその後は教皇の間へ乗り込み 乙女座のシャカと千日戦争の末に 教皇の幻朧魔皇拳を受けて正気を失いもしました

Saint-12-0012.jpg

ハーデス軍との戦闘では 従来のように聖域の番人として獅子宮で冥闘士の群れを迎え撃ちました

「うう.. この男 ケタはずれだ」

「たしかに底知れぬ強さを感じる」

「獅子座(レオ)のアイオリア.. まさしく牙をむいた黄金の獅子そのものよ」

冥闘士たちの言葉がアイオリアの強大さを物語ります

Saint-12-0282.jpg

「奴が冥界三巨頭のひとりと言われるラダマンティスか だがあいつがいかに最強とはいえ黄金聖闘士のオレたち三人が束になっても歯がたたんとは.. し 信じられん」

ハーデス城ではまさかまさかの黄金聖闘士三人がかりでラダマンティスに敗北 ハーデスの結界のために実力の十分の一も出せていないとうオチ

Saint-14-0140.jpg

冥界での登場は第八獄のコキュートスで氷漬けとなった姿でした

Saint-14-0270.jpg

「いくぞ 地上と愛と正義のために 命と魂のすべてをそそぎ込んで 今こそ燃えろ黄金の小宇宙よ この暗黒の世界に 一条の光明を」

アテナの小宇宙を受けて復活した後 最期は太陽の光をつくり出すために 終結した黄金聖闘士12人の一人として小宇宙を燃やして 嘆きの壁を破壊しました

Saint-04-0180c.jpg

...思い直してみれば十二宮の戦いで 他の黄金聖闘士は誰一人 光速の動きで青銅聖闘士を迎え撃った者はいない

双子座のサガや最も神に近い男とされる乙女座のシャカなど最強と目される黄金聖闘士もおりますが..

セブンセンシズと光速の動きを代名詞とする黄金聖闘士の中でも生粋の黄金聖闘士を貫いた獅子座(レオ)のアイオリアこそ最強の黄金聖闘士を冠するに相応しい ..はずです

※登場作品:聖闘士星矢








全国送料無料!全巻コミック.com


↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/06/16 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

白銀聖闘士 猟犬星座のアステリオン ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

Saint-03-0242.jpg

「フッ ムダだぞ魔鈴 おまえは今 右へとんで逃げようかどちらかを倒して突破口をつくろうかと考えているようだが逃げ道などもはやない」

相手の心を読み取れる術 「サトリの法」を心得ていた白銀聖闘士アステリオン

Saint-03-0279.jpg

「フッ だから通用しないといったろう このハウンドのアステリオンはおまえの心の動きをすべて見通すことができる おまえがどんな攻撃をしかけてくるかすべてがわかる だからどんなパンチも決して当たりはしないのだ」

サトリの法には流星拳も通じず ペガサス星矢の背後すら容易くとる

Saint-03-0284c.jpg

必殺技は ミリオンゴーストアタック

「おまえの流星拳はせいぜいマッハ1 だがオレのミリオンゴーストアタックはマッハ2だ わかるか いかに流星拳といえどオレの動きには到底おいつけぬのだ」

アステリオンの口から 青銅と白銀の速度差の解説があったのもこのとき

これがなければ黄金聖闘士の光速といった概念も生まれなかったのではないでしょうか?

Saint-03-0290c.jpg

「無.. 無だ 魔鈴の心の中がまるで無と化している これでは読めない まさかこいつ..」

無の境地に達した魔鈴の心は読みとれず

最期は魔鈴の イーグルトゥフラッシュに散りました

Saint-03-0174.jpg

星矢たち青銅を抹殺するために日本へ送られた白銀聖闘士たちを後方で支えるような役目を果たしていた猟犬星座(ハウンド)のアステリオンですから 白銀聖闘士の中ではピカイチの存在だったのかもしれません

Saint-03-0244c.jpg

「モーゼス 魔鈴はとんでいない おまえのうしろだ」

「モーゼス それもまやかしだ 魔鈴は下にいる」

こんなにも的確に先読みされたのでは それこそ戦闘にもなりませんね

※登場作品:聖闘士星矢









↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/06/14 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。