現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > 風魔の小次郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風魔一族 劉鵬 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

1巻0244

夜叉八将軍との抗争時に小次郎の救援として現れた風魔最強の忍びの一人

ルックス重視な作者の世界観では横幅が広い豪胆なタイプは活躍させてもらえないようです

6巻0035

「フッ 劉鵬 あいかわらずきさまのとりえはそのバカ力だけのようだな」

格下の雷炎にも小バカにされてました

2巻0009

攻撃をすれば常に不発

風魔の里が華悪崇(カオス)の襲撃を受けた際には真っ先にダウン

6巻0084

「このまま この裏切りやろうの体をこなごなにくだいてやるわっ」

最終章になっての夢魔との戦闘シーンで活躍の場が訪れたか?と思いきや

夢魔の眼光ひとつで惨敗

6巻0166

「こ..小次郎 竜魔 しょ..小龍 も..もう闘うな き..きさまらでもこの男には勝てん に..逃げろ 風魔一族をすててでもいっとき逃げのびてくれ」

最期は 夢魔一派のひとりを追走しつつも その正体が死紋であったがための噴死

小次郎、竜魔、霧風、小龍と肩を並べて風魔最強の5人の忍びに数えられていたのに酷い扱いでした

劉鵬の台詞を読んでいるとなんでか玄田哲章さんの声が脳裏に響きます

玄田哲章ってばアーノルド・シュワルツェネッガーの吹替えしてた声優さんね

※登場作品:風魔の小次郎








↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2013/02/08 17:30 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

超能力戦士 死紋 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

6巻0164

「し しもん?」

「シモンだと?」

霧風が忍び文字でしるしたこれが 風魔反乱をくわだてた男の名...

風魔の里が華悪崇(カオス)に崩壊させられた後のお話

しかし難を逃れた風魔一族はまだかなりの数がいる

風魔一族崩壊のドサクサにまぎれて 風魔一族のっとりを企む何者か?

6巻0130

風魔一族の中でもただひとりの精神支配(マインドコントロール)の天才といわれた夢魔すら精神を支配された何者か?

風魔最強の5人以外の一族全員が精神支配を受けている 後には霧風も術中におちいる

6巻0169

「フッフフフ これが風魔最強の五戦士のひとりといわれた劉鵬か 霧風も劉鵬もたあいのない五戦士の実力がこの程度ならはじめからこのオレが手をくだすべきだったか いつまでも精神支配した風魔のヤツらを動かしていてもらちがあかん... 残りは小次郎 竜魔 小龍のたったの三忍 もはや他人の手をかりるまでもない このオレみずから小次郎たちをほうむってやる この死紋がな」

劉鵬を葬り、突如現れた風魔のっとりを企む首謀者:死紋

6巻0191

超能力戦士(サイキックソルジャー)の竜魔と互角に渡り合えるほどの超能力戦士という以外、最後まではっきりとした正体はわかりませんでした

竜魔の霊糸界に捕えられて小次郎たちの前に姿を現しましたが 見た目が平凡すぎて他の風魔の雑魚忍びと区別がつきにくくキャラ性が薄くも感じます

6巻0213

「か かなり かなり遠くまでとんだはず いかに竜魔でもここまではおってこれまい」

霊糸を振り切ろうにも振り切れない死紋

相討ちを狙う竜魔に追い詰められようともギリギリで精神支配に成功

小次郎に一太刀を浴びせる竜魔 小龍の羽に散る竜魔 死紋の手で葬られる小龍

6巻0244

風魔最強の5戦士を葬り新しき風魔一族がはじまる ...はずだった

6巻0279

「バ バカな 竜魔さえもおとしいれたはずのオレの精神支配がなぜ きさまには通用せんのだ」

生き残っていた小次郎と竜魔

最期は 竜魔から先立って他のどんな精神作用も拒否する精神支配を受けていた小次郎に討たれての死

「力よ 百三流ある忍びの一族の中でももっとも強大な風魔一族 その風魔を手中におさめることによって全忍びの世界を制覇することも可能だ そして忍びといういわば最強の戦闘集団をもつことにより 影の世界をわが手に完全に支配することができるのよ」

単純といえば単純なのっとりの理由ですね(笑)

ラスボスなのに脇役 って設定がなんとも奇妙で印象に残りました

いったい死紋とはどこのだれだったのでしょう???忍びであったのやらすらわからず終いでした

※登場作品:風魔の小次郎








↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/02/08 11:30 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

夜叉八将軍 紫炎 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

1巻0271

「ムダだといったはず あなたの技はすべて見せてもらった 青い羽も赤い羽も」

聖闘士に一度見た技は通用しない と聖闘士同士の戦いでの常識を 先に描かれたこちらの作品で見事に描かれておりました

1巻0277

白虎を圧倒した項羽の白羽陣は炎に焼かれ 直線に飛ぶ青羽、弧をえがく赤羽も白虎との戦いで一度みられてしまっている限り紫炎には通用しない

近代格闘技となる現代になる以前、 古流武術全盛の時代には 自らの流派の奥義は門外不出 誰にも見られていないところでしか使わないものでした

奥義を見られれば 真似もされるし攻略だってされてしまう

1巻0284

すべての技を見切ったと思いあがった紫炎でしたが まだ見ぬ第四の羽 ほかの羽の真下をとんで敵の心臓をつらぬく影羽に散り 項羽と相討ちで幕

雑魚だらけの夜叉八将軍でしたが 紫炎だけは別格の貫録がありました

※登場作品:風魔の小次郎







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/06/14 10:30 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

黄金剣 飛鳥武蔵 ~主人公を喰った脇役たち~

5巻0079

小次郎ではとてもじゃないが歯が立たない誠士館・飛鳥武蔵

夜叉一族に属してはいても忍ではなくサイキックソルジャー

風魔一族の手練が次々と打ち獲られ 独眼竜竜馬すら危うくといったところで小次郎の風林火山に阻まれました サイキックソルジャーとしては竜馬より上

2巻0299

風林火山をもつ小次郎と 黄金剣をもつ武蔵の一騎打ちには勝利するも妹の死とともに心が死んで意思なく仁王立ち

聖剣戦争には黄金剣の所有者として参戦

5巻0157

「バ、バカな オレは敗れていない オレは勝ったはずだ なのになぜ なぜオレまでが消え去らねばならないのだ」

その実力ゆえ 聖剣戦争はじめての勝利者となったはずであったにもかかわらず聖剣戦争の運命によって消滅

飛鳥武蔵は作中最強の男として主人公以上の存在価値がありました

作中後半には見られませんでしたが 飛龍覇皇剣は作中でもっともインパクトある奥義でした

1巻0193c

※登場作品:風魔の小次郎







独眼竜竜馬 ~主人公を喰った脇役たち~

20120131021814061.jpg

夜叉一族と闘う小次郎を援護するために送られてきた風魔一族最強の忍の一人

その正体は 忍の上をいくサイキックソルジャー(超能力戦士)

飛鳥武蔵とサイキックソルジャー同士でぶつかり

征嵐剣の所有者として聖剣戦争にも参戦しました

20120131022049fbd.jpg

風魔の長兄のような存在でしたが 最終章の風魔の反乱時にはそれはもう小次郎なんてどこへやらといったほどの活躍 死紋を徹底的に追い詰めました

20120131022111396.jpg

この作品は風林火山を振りかざしているいう点を除いて小次郎がいまいち目立たない存在でした 風林火山は歴代ジャンプ史上最強の武器にも選ばれました

あらゆる戦場でPSYを駆使する独眼竜竜馬こそ真の主人公であった...はずです

※登場作品:風魔の小次郎







プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。