現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > ARMS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

牙(ファング) コウ・カルナギ ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

[皆川亮二] ARMS 第11巻_ARMS11巻_044

ある特殊なウィルス性疾患の唯一の生き残り その身体能力は人間のモノではない 細胞組織の組成そのものが通常の人類とは異なっておる ある東洋医学の権威が一言だけコメントしておった この男は生まれながらにして全身の チャクラが開放されておるとな

金属製の隔離部屋に押し込めるのにエグリゴリのサイボーグ部隊が20人も犠牲になるほどの戦闘力

生身であるというのにクリムゾン・トライアッドのヘビー級サイボーグ ガシュレー以上のパワー

ARMS12巻_017

超能力者 ARMS適正者 突然変異体 人類が何億年かけて進化する未知の領域からの早すぎる来訪者たち

戦闘生命として人類が歩むはずだった進化のもう一つの可能性を秘めた突然変異体がコウ=カルナギ

ただそれは 前へ出る事しか知らない激しい火

火に火をぶつけても勝ち目はねぇ 奴が相手を呑み込んでさらに大きな火になるだけだ ならば...

隼人の成長のために当て馬にされたコウ=カルナギ

より大きく より強大に敵を描けば それだけキャラは成長するものですしね

[皆川亮二] ARMS 第11巻_ARMS11巻_065

...遺伝子操作で生まれてしまった生身の人間なですが 範馬勇次郎にしか見えないのは気のせいでしょうか

サイボーグや サイキック ARMSといった怪物達が跋扈する世界で生身で暴れるコウ=カルナギ

範馬勇次郎が他漫画へ登場したら... ってそのシーンがここにありました

※登場作品:ARMS







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2012/06/13 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。