現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > BAKI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紐切り 鎬昂昇 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

鎬昂昇

「だが現在の私は烈海王にだって勝てる」

刃牙シリーズは もちろん範馬刃牙の成長を主として描いているわけですが 刃牙に負けず劣らず作中で成長過度を辿ってきたのは 通称:紐切り鎬こと『鎬昂昇(しのぎこうしょう)』

紐切りとは 体内に存在する無数の紐 血管・リンパ管・腱・神経・鎬の技はこれらの紐を断つ

鎬昂昇2

「この瞬間だけは拳が止まるんだよね」

初登場時の地下闘技場で刃牙との一戦は紐切りの弱点を見抜かれての敗北

鎬昂昇3

「欠点は克服したよ 鎬流はより高みに達している」

そう言い切っての2度目の登場は最強トーナメントでの vs鎬紅葉(しのぎくれは)

鎬昂昇4

実の兄となる紅葉を相手に見せた紐切りのニューバージョンは 紅葉の視神経を切り裂く

ひっかけてから引き千切るというタイムラグをなくした改良の結果、紐切りはより完全になっていた

鎬昂昇5

「偉大な弟よ あとは頼んだ」

兄・紅葉を超えるお話はオマケかな(笑)

鎬昂昇6

「窮鼠猫を噛む...か」

最強トーナメントに乱入した範馬勇次郎は紅葉に迫る

その背後をとったのは鎬昂昇

鎬昂昇7

「たかだか1時間余りで蚊トンボを獅子に変化る 勝利とはそういうものだ」

地上最強の生物である範馬勇次郎ですら昂昇を認めた?

鎬昂昇8

「たとえ試合でも 兄弟を相手には使用えぬ技というものがある」

背後をとるばかりか 勇次郎を前にしてのこの自信

残念ながら この後はガーレンやら他の勝者たちに邪魔されてしまいましたが...

鎬昂昇9

「あなたの年齢 そしてその小さな身体 すっかり騙されてしまいました」

最強トーナメント2回戦では達人:渋川剛気を相手に昂昇の見せた本気

鎬昂昇10

「つ~かまえた♡」

古流殺法「眼底砕き」は兄弟には使用できぬ凄惨な技

鎬昂昇11

しかしこの勝負は逆転負け

「とっくの昔に義眼じゃよ」

達人を決定的なまでに追い詰めた昂昇には運がなかっただけのこと

鎬昂昇12

自ら望んで挑んだ 最凶死刑囚ドイルとの闘い

鎬昂昇13

機先を制して圧倒しましたけどね

鎬昂昇14

最期は新紐切りでまっこう向き合い

鎬昂昇15

爆薬に散る

登場時はそうたいした実力者ではなかったはずだった鎬昂昇なんですが これだけの成長やら敗北やら見せ場をもらえたら 脇役の分際で贅沢に尽きます

鎬昂昇16

-SON OF OGRE- でもちょぃ役で出番がありました

今後に活躍の場はないと思われますが 是非とも烈海王との試合はみてみたいキャラではありますね

登場作品:バキ BAKI





↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いします↓


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2015/04/15 06:20 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。