現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > 2012年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最強トーナメント31名の脇役たち ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

gb 21-103

「もえてる...」

東京ドームを前にガキんちょが呟いた一言ではじまった第185話『祭りが始まった』

gb 21-124

「地上最強の男を見たいかーーーーッ」

徳川の御老公の雄叫びとともにはじまった東京ドーム地下闘技場 地上最強ベルト争奪戦 全選手の入場シーン

刃牙を除けば31名の脇役たち

gb 21-149z

「アリガトォォッ アリガトォ~ アリガトォォォ....」

客席からは歓喜の叫び

格闘ファンにとっては現実にはありえない夢にまでみた最高レベルでの異種格闘技戦

素手素足で闘うという以外のルールはない本当の意味での平等なルール ルールがないことこそもっとも平等となる真実

会場の客ともども読者であった自分自身も「ありがとうッ」と心の中で何度叫んだかわからない

この時点では まさか三崎健吾がベスト8まで上がってくるなんて.. 烈海王が 渋川剛気がベスト4の実力者だったなんて.. ジャックなんてやられ役に映る

gb 21-145

表から裏まであらゆる流派の最強の脇役31名が揃った紹介メインで構成された第185話でしたが 刃牙史上もっとも面白かった回ではなかったでしょうか

面白かったというより先への期待と興奮で胸がはち切れそうでした

初戦で主人公が闘って以降いつになっても主人公の出番はない といった脇役だらけの展開なので 途中から読みはじめた読者には誰が主人公なのかすら把握しずらいといった難点

これでもかッ といったほどに脇役を映えさせる刃牙世界観に乾杯を捧げまする

登場作品:グラップラー刃牙







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2012/09/14 22:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。