現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > 2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大魔宮の掃除屋 王(キング):マキシマム ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_247

「ハ~ッハッハッハッ 何をねぼけた事を言っておる この用済みのクズ駒めっ 忘れたかっ 本来チェスの駒とは王・女王・が一つずつ僧正・城兵・騎士が二つずつ・兵士が8つの計16個... バーン様がハドラーに与えたのはそのうちの5つにすぎんのだっ そして 本来16個の駒の中で意志を持った駒はただ一つ それがこの我輩 バーン様が本当の信頼をお寄せになっている大魔宮最大最強の守護神... 王(キング) マキシマム」

かなり強いでしょう

全身がオリハルコンでできているので硬度=防御力はMAX 剣も呪文も効果はない

攻撃が通じないうえでは戦いようがない 通じる呪文は唯一、消滅呪文(メドローア)のみ

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_248

頭脳を司るマキシマム自身はたいした戦力にはならなくともオリハルコンでできた駒がある 戦場を盤上にみたてて 駒となる僧正・城兵・騎士・兵士に指示をおくって攻防を成す

ストーリーの性質上 オリハルコンが軽視されはじめ もはやオリハルコンといえどサクサクと斬られてしまう悲哀な運命に陥り ハドラー親衛騎団とダイ一行の戦いではオリハルコンがオリハルコンの意味を為していませんでした

そんな折に大魔宮(バーンパレス)の掃除屋として登場した元祖オリハルコン戦士たち

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_263

しかし容赦なくヒュンケルに素手で砕かれていくオリハルコンボディ

命令がなければ ただの人形ですから

ヒムとの戦闘でつかんだ決死のカウンター攻撃で砕くのは容易い

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_277a

「全員戻れっ 我輩をガードしろ」

ヒュンケルの超常的な力に警戒心を隠せぬ采配は墓穴を掘る

「お前はまだに盤上のキングと同じ 自分自身は一コマずつしか動けぬ戦力にすぎん 部下たちの強さを借りて敵を囲み追いつめる... その戦略的な頭脳こそがおまえの唯一の能力だったのだ おまえ自身に本当に最後の自信があるならばあの状況で部下を呼び戻したりはしないはず 王手だマキシマム」

オリハルコンの硬度が通じなければ 実力もクソもなかったマキシマム

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_300-301

後に再登場した陸戦騎ラーハルトのハーケンディストールは当然のごとくオリハルコンの兵士を斬り裂く

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_302a

ラーハルトの一撃にあんぐり

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_306

「次などない その場を一歩でも動いたら おまえは終わりだ」

ラーハルトに切り刻まれていたことにすら気付かずに爆死での幕

マキシマムのキャラ性ゆえに雑魚扱いでしたが もちっと力を入れて描いてくれていたなら強大な敵として勇者一行に絶望感を与えたことでしょう

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_257a

「...我輩の辞書に敗北という文字はない まず確実に弱い者から痛めつけて数を減らしていくのが戦闘の原則だ 我輩はミストバーンやキルバーンといったバーン様の側近たちとはその立場も使命の重要性も違う 戦うからには必勝が義務づけられているのだ 一度 出撃したなら我が軍団が敵を全滅しなかった事は全くない 戦えば勝つ それが我が軍のポリシーなのだッ 今 勇者どもはミストバーンが必死で押さえているはず... まず瀕死のおまえを倒し その後にミストバーンが手こずっている勇者どもを倒す さすれば大魔宮の上の侵入者は全て我輩が一掃した事になるッ」

戦い疲れたそこへ掃除人として現れるのですからそりゃぁこれほど厄介な敵はいないでしょうに

(一般コミック) [三条陸×稲田浩司] ドラゴンクエスト ダイの大冒険 文庫版 第18巻 -光輪の章- III_290

「ドス...? ウッ」

ただ投げただけの鎧の魔槍に貫かれてしまうオリハルコンじゃなければもっと...ねぇ(笑)

※登場作品:ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-










↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2013/04/13 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。