現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 日記 > 範馬勇次郎を感じる地震

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

範馬勇次郎を感じる地震

1769734275_137.jpg

あんな地震ははじめて体験した 3月の大震災でもあそこまで揺れたのは初体験でしたが、今日の地震は素でびびった

ほんの一瞬のことですが 範馬勇次郎が自分が一番強いんだぞという思い込み力を使って地面を打ち付けたような恐るべき揺れ あの瞬間は日本列島が弓のようにしなったのではないでしょうか きしんでいる大陸に限界がきて弾けたような揺れ 実は日本を支えている柱に眠る白面のものが甦るのやもしれません

空を見上げれば巨大な白面のもの(九尾の狐)の姿が写る

妖怪は実在した しかも大妖怪

ああいった地震が起きるとすぐに自分のPCが気になる 大震災以降、PCを物理的な危険にさらさないよう気を配っている 普段からノートPCを二台ともタンスの上に置いてあるから揺れたら簡単に落ちてしまうのでね

いつになっても地震が治まらない

世界中で日本が一番危険な国になりつつある気もする

明日沈むかもしれない島国日本

日本が沈んだら黄金の国の遺産とかいわれて海底探索とかたくさんでてきそう( ̄_ ̄ i)







[ 2011/08/31 23:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。