現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > 日本拳法 稲城文之信 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本拳法 稲城文之信 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

gb 23-095

格闘の天才児というのでしょうか

古くから日本で育まれてきた総合格闘技=日本拳法の天才

日本拳法の優位性というより文之信個人の強さが際立ちます 運動神経が並ではない身体能力は足で花山のアッパーを受ける

gb 23-097

しかしここは人間という枠には収まらない規格外の化物が勝ち上がるトーナメントであったがため 着地とともにありえない脚折りの成立 ありえないアッパーにおける背骨折り 最後は背骨を折られたままでの腕十字による自爆で幕

gb 23-106

伝統武道が喧嘩に敗北するといった失態をみせましたが 夜叉猿よりも花山の方が力が強いんですからそりゃぁ仕方のない敗北 相手は人間ではないのだからこれを敗北とはカウントできませんよ


※登場作品:グラップラー刃牙







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/06/14 10:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。