現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > 郡将カイゼル ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

郡将カイゼル ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

19_138.jpg

郡将を名乗るだけあってそれまでの修羅とは格が違う 座る位置も一段高い 実戦に実戦を重ね修羅として収めた戦績は千八百勝 

「このオレは血一滴流さず一瞬にして敵の内腑をひきちぎることができる」

流派は孟古流妖禽掌 修羅という特殊な生き物を体現するにはもっとも相応しいカイゼル 実社会ならたたき上げの社長ってとこ

19_160.jpg

「我が実戦の拳の前ではいわか仕込みの拳など通用せぬ」

如何な北斗琉拳が優れていようとにわか仕込みのシャチでは通用しない

片腕を失おうともシャチとはレベルが違う しかし敗北

19_180.jpg

「殺してもおらぬのに勝利を確信したがお前の油断よ 油断すれば不意の攻めに無防備な受けの構えに転じスキをつくる ましてや致命的な古傷を攻められればな」

ボロとなってまで打倒カイゼルの弱点を読んだシャチ

19_182.jpg

破摩独指によって頭半分を破壊されての憤死

その傷は羅将ハンにつけられたもの 「オレはその傷をうけるとき やつの拳すらみることができなかった」

羅将への伏線を残し幕を閉じました

※登場作品:北斗の拳







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/06/19 11:30 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。