現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > 真古流 石動雷十太 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真古流 石動雷十太 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

[和月伸宏] るろうに剣心 第06巻_0026

この闇討ちシーンが雷十太を地に落としました

・「日本剣術の行く末を真に憂う者である」

・「竹刀で三本勝負という時点でもはや貴様など話にならんのだ」

・「そもそも人の命は一人に一つ 故に三本勝負など有りえん事 勝負は常に一本 殺るか殺られるかである」

・「まず今日の剣術弱体の根源たる竹刀剣術を全て潰す そしてその後に我が「新古流」を唯一の正統日本剣術として再興をはじめる」

・「今度は二度と弱体化しない~~~古流剣術を「真古流」に換えて明治の世に再興するのだ 資質ある者だけの少数精鋭でよい 目指すは他のどんな武術にはもちろん西洋銃火器にも負けぬ無敵の剣術」

どの言葉をとっても衰退していく剣術への想いに溢れていたのですがね

[和月伸宏] るろうに剣心 第05巻_0086

「吾輩は石動雷十太 日本剣術の行く末を真に憂う者である」

登場時は非常に格好よく次なるストーリー展開に期待がもてました

事実、強く 勝負に厳しい

20120620033353674v.jpg

「奥の見えぬ濁った眼だ だが強い」

ご高齢の前川先生には手を合わせるまでもなくその正体が一目でわかったようです

闇討ちとともの明かされていくペテン

「殺人術を唱えてはいるがお前は人を殺めたことは一度もない」とは剣心

[和月伸宏] るろうに剣心 第05巻_0121n

秘剣「飯綱」は金剛石すら断ち 龍槌閃を受けても微動とせぬタフネス からして腕前も相当のはず

もったいないキャラだった

新たな展開へいち早く進めるために打ち切られたストーリーやもしれぬ?と当時は勝手に想像してました

もし雷十太が真に人斬りであったなら... それはそれで面白みのある展開が予想されたはずなんです

※登場作品:るろうに剣心







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/06/19 22:00 ] 脇役の脇役たち | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【記憶に残る脇役のそのまた脇役たち ~石動雷十太~】
この闇討ちシーンが雷十太を地に落としました・「日本剣術の行く末を真に憂う者である」・「竹刀で三本勝負という時点でもはや貴様など話にならんのだ」・「そもそも人の命は一人に...
[2012/06/21 02:57] まとめwoネタ速neo
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。