現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > 南米の黒豹 ラモン・ビクトリーノ ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南米の黒豹 ラモン・ビクトリーノ ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

18 キャプテン翼(文庫版) 第18巻_Captain_18_119

「す すごいスピード」とは翼

「まさに点取り屋」とはピエール

「だれだあいつは」とはディアス

彗星のごとく現れたウルグアイjrユース代表FW 南米の黒豹 ラモン・ビクトリーノ

西ドイツとの準決勝でもビクトリーノは魅せます

開始早々にダイビングボレーシュートで先制点 そのスピード感は本物

18 キャプテン翼(文庫版) 第18巻_Captain_18_121x

ラテン系のチームは喜び方も人一倍 ラテン系のチームは調子に乗せると怖いものなんです

18 キャプテン翼(文庫版) 第18巻_Captain_18_145

「おれにかせ いくぜシュナイダー」

気性も激しく皇帝シュナイダーに真っ向勝負

18 キャプテン翼(文庫版) 第18巻_Captain_18_152

南米独特のやわらかいボールタッチ と俊敏な動きを止めることはできない

と、そこで反則 ゴールの真正面 ペナルティエリアのすぐ外で直接のフリーキックを得る

「カベはいらん かえってシュートがみにくくなる」とは途中出場の西ドイツGKミューラー

18 キャプテン翼(文庫版) 第18巻_Captain_18_157xx

「なめやがって」

怒り心頭のビクトリーのの渾身のシュートは ヨコっとびのワンハンドキャッチに沈む

18 キャプテン翼(文庫版) 第18巻_Captain_18_162x

「そんなバカな」

戦意を失ったビクトリーノはその後は精彩を欠き 西ドイツに6対1の大敗

続編のワールドユース編では 火野竜馬とツートップを組んでのうれしい再登場

そのスピードは衰えることなく日本ユースを脅かす牙となりました

※登場作品:キャプテン翼







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/06/27 11:30 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。