現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 日記 > 憧れたディオ・ブランドー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

憧れたディオ・ブランドー

blog_import_4eb18a3ecbd75.jpg

私が憧れた唯一の人物は幽遊白書に登場した左京さん

シンクロニシティーとでもいうのでしょうか

その類の脳髄のくされ方をしていないと理解できない同調(シンクロニシティー)

「おれぁ生まれてからずっと暗黒街で生き いろんな悪党をみてきた だから悪い人間といい人間の区別は『におい』で分かる」

「こいつはゲロくせぇ!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜー!こんな悪には出会ったことがねぇほどになァ 環境で悪人になっただと?ちがうね こいつは生まれついての悪だ」

とまでさげずまれたのはディオ・ブランドー

貧民街に育った天才 人間の悪意を引き出すといわれる石仮面をかぶったことで そのドス黒い悪意で超人と化したディオ

小学6年生の頃に読んだ漫画だってのにいまだに記憶から離れない ディオを超える悪意のキャラはいまだに存在しないとさえ言えるほどその悪意には尊厳すら覚えてしまう

その他には、ドクターキリコ

「医師は患者の延命を行なうことが使命なのか、患者を延命させることでその患者を幸福にできるのか」

という作品のテーマに対して安楽死を推奨する人物

“死に神の化身”とまで呼称されてますが個人的には好感度大

といった3人が非常に好きである

なぜか一人として明るい世界にいないんだなぁ~(笑)








[ 2011/06/13 15:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。