現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 大魔王という存在 > 帝王ライエル ~大魔王という存在~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

帝王ライエル ~大魔王という存在~

(一般コミック) [桂正和] ウイングマン 第09巻_Wingman9_141

無数のウイングマンの軍団に追い詰められたライエルが地上に降り立ったわけです

ウイングマンも真のヒーローとなって人々の意思を集約して巨大化 ボディカラーは健太が自作したウイングマンの赤

(一般コミック) [桂正和] ウイングマン 第13巻_Wingman13_063x

ウイングマンvsライエルの市街戦となりライエルは敗北

従来のウイングマンであれば いかに巨大化したとはいえ ライエルの敵ではありませんでした 声援が力になるといったドリムノートの異変がウイングマンを強大化する

ブラストフラッシャー や ジェットクラッシュ といった大技をみせるライエル

しかし立ち上がってくるウイングマン

(一般コミック) [桂正和] ウイングマン 第13巻_Wingman13_081

時間差攻撃でデスボールに包まれたライエルでしたが 力ずくでデスボールを破る

「愛だの正義だのを語る者に負けるわけがないのだ 愛が大きければそれだけ弱点も多くなるのだ 声援などにたよっていたんではおまえの力もたいしたことないというわけだ」

(一般コミック) [桂正和] ウイングマン 第13巻_Wingman13_083x

「なにをいうかライエル 愛は 愛は 最高のエネルギー源だ そして悪がいるからオレがいるんだ」

死にきれぬライエル 全エネルギーを込めたブラストフラッシャーを放つもヴィムの操る宇宙戦艦に阻まれ宇宙戦艦の爆発に巻き込まれて爆死

(一般コミック) [桂正和] ウイングマン 第13巻_Wingman13_089c

「キサマも地獄にくるのだ 地獄へこい 地獄へウイングマン」

執念の亡霊と化したライエルは爆炎の中からすら甦る

最期は首をはねられての幕...

しかしその巨大な姿は鎧であり帝王としての象徴でしかなく 中身は人間サイズの宇宙人

象徴を破壊され しかし死に切れず ウイングマンの前に現れ アオイさんを抹殺

(一般コミック) [桂正和] ウイングマン 第13巻_Wingman13_127

「ウイングマンよ オレはきさまの強力な正義の力に引き寄せられてここまできたのだ どうしてもその正義の力をねじふせたくてな わかるか きさまが正義をふりかざすかぎりアオイのような犠牲者がでるのだぞ」

(一般コミック) [桂正和] ウイングマン 第13巻_Wingman13_133

実際に生身のライエルは強い キータクラーといえど身を呈して抑えておくのが精一杯でした 

「キータクラー 手を放さぬならこの手をもぎとってくれる」

「デスボールのエネルギーを吸い取ってやる」

デスボールも生身のライエルには通用しなかったはず

(一般コミック) [桂正和] ウイングマン 第13巻_Wingman13_136

キータクラーの犠牲なくしてウイングマンは果たしてライエルに勝てたのでしょうか と疑問が残ります

悪の真理とでもいう語りとその強大な力は記憶に深く刻み込まれました

※登場作品:夢戦士ウイングマン







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/07/04 22:00 ] 大魔王という存在 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
34位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。