現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > 地妖星 パピョンのミュー ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地妖星 パピョンのミュー ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

Saint-11-0334.jpg

冥界三巨頭を除けば 黄金聖闘士とまともにやりあえるレベルだった冥闘士(スペクター)はパピョンしかいなかった現実

サイコキネシスにおいてはムウに及ばないものの ムウの繰り出すあらゆる攻撃が通じないパピョン 光速の動きをもっているのか テレポーテイションでかわしているのか パピョンには直接的な攻撃は通じない

Saint-11-0328.jpg

「死界の蝶フェアリーは敵がどこに隠れていようとも必ずや見つけ出しそのまわりに群がるのだからな」

死界の蝶フェアリーを操り 二度のフェアリースロンギングでムウを追い詰めるも 最後に感じた疑念

Saint-11-0338.jpg

「しかしなぜ ここまでのサイコキネシスの能力をもちながらなぜもっと遠くへテレポーテイションしないのだ もっとはるか遠くへとべば助かるものを」

3度目のフェアリースロンギングを放つパピョン

テレポーテイションで逃れるムウ

追うパピョン

「な なんだこれは?」

Saint-11-0341.jpg

ムウの攻撃をことごとく回避し ムウを追い詰めるほどの手練であったのに ムウの策略に嵌りクリスタルネットで捕縛

「わたしたち冥闘士は亡霊ではない おまえたち聖闘士と同じようにこの地上に生まれ生きている人間だ それが百八の魔星の復活によりわたしたちの体内に眠っていた冥闘士としての魂がよみがえったのだ...」

との言葉を残しスターライトエクスティンクションに散るパピョン

Saint-11-0291.jpg

登場時は「このようなグロテスクな物は初めてみたが」とムウが目を背ける物体

Saint-11-0297.jpg

そこから進化した第二形態は蚕? 口から糸を吐いてムウを捕える

数回に分けて姿かたちを変える その進化 パピョンとはその名と通り...

最終的進化を果たしたパピョンは蝶の羽をもつ美しき冥闘士でした

Saint-11-0312.jpg

冥界って実は人材不足なんですよねぇ(笑)

冥界三巨頭といっても 黄金聖闘士のカノンとの実力差は明白だったし 一輝にすら敗れた三巨頭 実力ある黄金聖闘士より明らかに劣る実力 パピョンを除けば 残るはせいぜいが白銀聖闘士クラスの雑魚ばかり

眠りの神ヒュプノス 死の神タナトス の二神がいる以上は冥闘士とて必要ないような発言がありましたがまさにその通りだったのやもしれません

※登場作品:聖闘士星矢







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/07/10 11:15 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。