現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > ポセイドン七将軍 海魔女のソレント ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポセイドン七将軍 海魔女のソレント ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

Saint-08-0059.jpg

登場とともにアルデバランの首を搔っ切ったのには驚きました

「だが今のきみは実力の100分の1もでてはいないのだよ いったはずだ わたしの笛の音を聞いた時 すでに五感はおろか小宇宙までおとろえているのだ」

Saint-08-0070.jpg

フェニックス一輝の鳳凰幻魔拳や 双子座サガの幻朧魔皇拳 と同じく海魔女(セイレーン)のソレントの笛の音もまた精神を攻撃するようです

笛の音を聞いてしまった黄金聖闘士アルデバランのグレートホーンにはもはや剛の文字すら皆無

Saint-08-0073.jpg

「このソレントの笛の音は耳をふさごうが鼓膜を破ろうがそんなことに関係なく きみの頭脳に直接響くのだよ」

鼓膜すら破ったアルデバランでしたがそれでもデッドエンドシンフォニーは防げず

デッドエンドシンフォニーは デッドエンドクライマックスへ アルデバランは消し飛び黄金聖衣は牡牛の形態へ戻る

Saint-09-0296.jpg

「この闘いははたしてポセイドン様の意志によって始められたのだろうか もしもポセイドン様とアテナが闘うことによって両方とも滅ぶことになれば それは大地と大海の二つをわがものにしようとする者にとって一石二鳥のこと...」

シードラゴンへ疑いをかけるソレント

南大西洋の柱ではアンドロメダ瞬と対峙

アルデバランのときと同じように笛の音は瞬の頭脳に直接響きわたる

いままさにトドメをささんというときに響くアテナの歌声

Saint-09-0305.jpg

「そうだ あの時 拒むどころかまるで臣下の礼をとるようにしてアテナをこの海底神殿に案内してしまったのだ あの時 彼女から感じた恐怖は そして今またアテナから感じる恐怖はいったい何なのだ」

アルデバランを追い詰めたそのときに現れたアテナを連れてポセイドンの元まで導いたのもソレント そのとき感じた恐怖はいまだに拭えずにソレントの疑念を生む

Saint-10-0055.jpg

ネビュラストリームに捕えられたソレント

ストリームがストームへ変化して ソレントは敗北

Saint-10-0194.jpg

「フェニックスを助ける気などないが カノン あなたをこのまま生かしておくことはできない ポセイドン様のもと 本当に心から清らかなる世が訪れることを信じて集い 闘い死んでいった多くの海闘士たちを欺いた罪は万死に値する」

正体を現したカノンへ向けられるデッドエンドシンフォニー

Saint-10-0213.jpg

「カノンよ アテナの小宇宙を信じたくなければそれもよかろう だがフェニックスの言ったようにあなたはもはや闘うことも ましてや殺すことさえも値しない男のようだ」

フェニックス同様に カノンに背を向け 去るソレント

「アテナに初めて出会った時に感じた恐怖 それは彼女の持っているとてつもなく大きな愛だったのだ だがそれを信じたくはなかった その大いなるアテナの愛を認めてしまえばわたしたちが行おうとしている正義の名のもとの地上粛清はすべて無意味なものになってしまうからだ だがアテナは自分の身を犠牲にしてまで地上の人々を守ろうとした 彼女の大いなる愛を認めないわけにはいかない」

アテナによって再びポセイドンが封印されることで闘いは終焉を迎える

Saint-10-0255.jpg

一介の音楽性としてジュリアン・ソロの前に現れるソレント

七将軍の中でも常に活躍しつづけたのが海魔女のソレント 実力も七将軍で№1なのではないでしょうか

ポセイドン編は カノンによって仕組まれた戦争でしたが しかしソレントの方が印象に強く残りました

※登場作品:聖闘士星矢







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/07/12 18:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。