現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 大魔王という存在 > 白い天使 勇気 ~大魔王という存在~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白い天使 勇気 ~大魔王という存在~

(一般コミック) [平松伸二] ブラック・エンジェルズ 第17巻_Black Angels 17-047

「おれの力を封じ込めたまではよかった だがそれをまた甦らせたのはまずかったな 超能力と同時におれの邪悪な心まで全面におしだしてしまった」

両親は反政府運動で殺害され まだ子供で 泣き虫で でも白い天使(ホワイトエンジェル)すら圧倒する超能力をもつ勇気

(一般コミック) [平松伸二] ブラック・エンジェルズ 第16巻_Black Angels 16-022

黒い天使(ブラックエンジェル)の危機を何度も救い 内に秘めた超能力は作中最強の兵器ともいえる破壊力 対白い天使の切り札のような存在でしたが 知念の念写力によって邪悪な心を全面に引き出されて 人格が激変

「人間にはだれしも正と邪の二面がある だが今の勇気はその邪の心に支配されておるというのか」

表情すら変わった勇気 もはや黒い天使にも 白い天使にも止めようがありません

(一般コミック) [平松伸二] ブラック・エンジェルズ 第17巻_Black Angels 17-154

「たしかに勇気の超能力はわたしより上だろう だが勇気はまだ幼い 超能力が完全に開花していないはず 今の勇気ならわたしは まだ勝てる」

絶対零度で氷と化した勇気は 霊士の読み通り氷炎対決に敗れる

(一般コミック) [平松伸二] ブラック・エンジェルズ 第17巻_Black Angels 17-160

しかし霊士の顔が それ以外の白い天使たちの顔もまた 勇気のように邪悪な顔に化ける

「霊士 おまえはおれとの超能力合戦に一時は勝ったと思ったはずだ だが最終的にはおれの力がおまえの精神も肉体も支配し おれに従うようになった」

白い天使を支配した勇気

八枚の金貨と融合した雪藤すら亜空間へ封じ込め もはや勇気の覇道を阻止するものはいない

(一般コミック) [平松伸二] ブラック・エンジェルズ 第18巻_Black Angels 18-187

「みたか おれの力は自然をもうごかす このおれこそが救世主 いや全能の神だ」

政府の閣僚たちを集めた船上で その超能力は嵐を呼び 自らを全能の神とすら讃える

「きさまらもおなじだ おれの部下となり 新政府の中心になりたかったら生き残れ」

船上でエンジンを爆破した勇気 生き残った者だけを自分の部下とする独裁ぶり

(一般コミック) [平松伸二] ブラック・エンジェルズ 第19巻_Black Angels 19-047

運命は物語る 運命とは人の運命をしる男

あの嵐の夜からもう三年 世の中すっかりかわってしまったな

国民総背番号制

すべての国民に認識番号がつけれれてその人間の経歴 性格 特徴 能力 知能指数 その個人におけるありとあらゆる情報が国家のコンピューターにインプットされ管理されるようになった

そしてそのデータをもとに学校 職業 結婚 宗教 居住区域までもが国家に指定され個人の意思による自由選択がゆるされなくなった

個人は国家をうごかす意思のないただの歯車 その歯車になりきれない不平不満分子は反逆罪で始末される

恐怖という圧力による完璧な管理社会

そんな社会体系をわずか三年で90%以上完成にちかづけるとはあの子ども やはり悪魔よな

(一般コミック) [平松伸二] ブラック・エンジェルズ 第15巻_Black Angels 15-190

しかし勇気の両親はまったく正反対の善性の人

「いいかい勇気 いいことはいい 悪いことは悪い これをはっきりいうにはひとつの勇気が必要だ おまえはまだ小さいからよくわからないかもしれないが 今の政府がやろうとしていることは悪いことだとパパたちは思う だからパパたちはたち上がったんだ おまえも大きくなったら勇気のある人間になって欲しい おまえの名前はそういうパパとママの願いが込められているんだ」

この両親の善性が強かったために 勇気は大悪魔と化したと考えると複雑な心境に陥りますね

(一般コミック) [平松伸二] ブラック・エンジェルズ 第20巻_Black Angels 20-129

日本を支配した勇気は 後にゴルゴダの丘を再現して黒い天使の前に現れます

もはや三年前とは桁違いの能力差

しかし運命は勇気の存在を許さなかった

(一般コミック) [平松伸二] ブラック・エンジェルズ 第20巻_Black Angels 20-204

「バカな こんなことが 死んだ人間がおれを殺すために階段を一歩一歩のぼってくるなんてことが」

黒い天使全員の十字架を 宿命を背負う雪藤には勇気の超能力が通用しない

最期は 雪藤のスポークに散る勇気

(一般コミック) [平松伸二] ブラック・エンジェルズ 第18巻_Black Angels 18-142

日本を 世界を 支配するってな壮大な計画を建てていても作中で成功する例はなかなかない

勇気という少年はその超能力で日本を支配した数少ない一人...

現代社会の覇道をつきすすみ 覇道を極めましたる勇気は大魔王を冠するに相応しい存在感でした

※登場作品:ブラックエンジェルズ







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/07/17 11:00 ] 大魔王という存在 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。