現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > 公式記録700戦無敗 ディクソン ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

公式記録700戦無敗 ディクソン ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

gb 20-126

「700試合 ただの一度だって敗けちゃいねェッ ボクシングやレスリングじゃねェッ 何でもあり(バーリテュード)でだッ」

……

「強敵に出逢いたいのならトーキョーへもどれ コーラクエン巨大ドーム地下 数日前わたしはそこで敗北を喫している 子供扱いにされたのだこのわたしがッ」

13歳当時の刃牙が範馬勇次郎に敗れ 2年間の世界放浪で最後に出会ったのがディクソン

gb 20-123

「公式記録700戦無敗 ディクソンの栄光がここにあります」

もちろんディクソンのモデルは400戦無敗のキャッチフレーズを掲げたヒクソン・グレイシー ブラジリアン柔術の元祖 グレイシー柔術の継承者であって 柔術、バーリトゥードにおいて不敗を誇る ブラジル人であれば誰もが最強はヒクソンと口を揃える 格的にはモハメド・アリやアントニオ猪木と肩を並べもします

しかしそれは公式記録といった表の世界でのこと

格闘にはもちろん裏と表がある

裏にある つまりルールのない世界では公式記録700戦無敗のディクソンですら通じない

「なにもかも失うぞアミーゴ ケイコに明け暮れた日々も 強くなるために犠牲にしてきた全ても 勝ち取ってきた家も財産も女も 敗北の前には何の意味も持たないンだ」

ディクソンが子供扱いされた東京ドーム地下闘技場

地上に存在する全てのファイター達を網羅して集められた最強トーナメントは開催される

そこにエントリーしていた柔術ブラジル選手権無差別級3連覇:セルジオ・シルバ

ディクソンですら通用しなかった地下闘技場でのシルバの闘いはセオリー通り 牽制の前蹴りから胴タックル

gb 25-021

「う 動かない」

タックルを切られたシルバはパンチで宙を舞うリアルにはありえない二次元の手腕に敗れました

目つぶし 噛みつき それを除けば素手素足で闘うという前提のもと何でも有り というブラジル特有のバーリトゥードは現実に存在し グレイシー柔術の表出とともに日本の格闘ファンの間にも知れ渡りました

それは他流試合においてもっとも実力を発揮するルールであって ルールがないことがルールでもある 打撃系や組み技系といった異種格闘技がぶつかりあうにはルールこそ邪道

ルールがあれば必ず有利不利といったものが発生してしまうのでルールがないことこそ平等さを生む もともとが他流試合にルールなんてものはない

刃牙世界観では 目つぶしも噛みつきも有りといった古代パンクラチオンを彷彿とさせる内容でしたがディクソンが通じない世界ではもちろんシルバごときでは通じるはずもなく 二次元の脅威をみせつけられたといったところでしょうかね(笑)

※登場作品:グラップラー刃牙






↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/08/22 11:10 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。