現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > ドス六 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドス六 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

【一般コミック】 [永井豪] デビルマン 第01巻_DEVILMAN_01_010

「イッヒッヒ やけるね~」

作品開始4ページ目で登場したろくでもない不良学生

美樹を捕まえているシーンなんて人間だか悪魔だかわかりません

一度は飛鳥了の猟銃で撃退されるも 懲りずに仕返ししようにも悪魔と合体した不動明に一蹴されました

後に先輩格の木刀政を頼って不動明に気乗りのしない仕返しを試みるも敢えなく撃沈

魔将軍ザンの陰謀により蜘蛛に憑りつかれた一件を機に 不動明の手下に治まりました

【一般コミック】 [永井豪] デビルマン 第03巻_DEVILMAN_03_072

「恩にきるぜ... あ... あにき」

不動明を最初に「あにき」と呼んだのはドス六

以降、悪魔実在や悪魔人間(=デビルマン)を知る数少ない人間として不動明と行動をともにします

悪魔の総攻撃時に牧村家を襲った悪魔を撃退したのもドス六

【一般コミック】 [永井豪] デビルマン 第04巻_DEVILMAN_04_132

「なんだおめえらか人相がわりいからデーモンかと思ったぜ」

「この不良どもがきてくれなかったら一家みな殺しになってたわ」

「不良どもだってよ」

改心した不良が頼りになるといったようなほんわかした一幕

【一般コミック】 [永井豪] デビルマン 第04巻_DEVILMAN_04_183

人間狩りがはじまったときにはデビルマンの組織の一人として 人間の身でありながらデビルマン集めに活躍

【一般コミック】 [永井豪] デビルマン 第05巻[完]_DEVILMAN_05_047

この表情... 飛鳥了によって不動明が悪魔であると暴露されたときに見せた表情に真実を知る者の重圧を感じます 悪魔を知り、戦いつづけてきた不良5人に較べると悪魔の恐怖に狂う人類は幼い

不動明の手下として人間でありながら活躍した5人の不良の中でもっとも登場や台詞の多かったドス六 「兄ぃ」という発言が多く 不動明をもっとも慕っていたようにも感じます

AMON デビルマン黙示録 第01巻_amon1_126

『AMONデビルマン黙示録』では 暴走するアモンを止めるために デビルマン3体と合体を果たし 命を懸けて不動明の意識に語りかけました

不良という社会のダニのような概念も 目的をもち行動することで成長します

それが実社会では仕事であり 二次元では闘いでした

【一般コミック】 [永井豪] デビルマン 第05巻[完]_DEVILMAN_05_083

「しかしやつらは強力ですぜ 勝てるんですか」

本編でのドス六の最期の登場シーンは中途でしたが 『AMONデビルマン黙示録』で悪魔王ゼノンの手で葬られたのが最期でした

AMON デビルマン黙示録 第01巻_amon1_132

「兄ィ~ッ」

そのあまりにも遣いすぎた呼び名とともに最期を迎えたのは不動明、一の手下であったドス六でした

登場作品:デビルマン







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/09/07 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。