現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 大魔王という存在 > 凄ノ王 朱紗真悟 ~大魔王という存在~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

凄ノ王 朱紗真悟 ~大魔王という存在~

(一般コミック) [永井豪] バイオレンスジャック 第07巻_jack7_441

~私はあの日 全てを失ったあの日... 関東の人間が地獄地震ですべてを失ったあの日に 私もまた全てが無と化した関東の荒野を茫然と見ていた

私にはあの巨大な都市が一瞬に消えたなどとは信じられなかった いや信じたくなかった そして遂に私は心の中で必死に叫んでいた 荒涼とした関東を眺めながら 心の中で叫んでいた 俺は信じないぞ 俺は信じないぞ と

空腹も忘れて叫んでいた やがて日が落ち あたりは真の闇となった 夜がこれほど暗いとは 東京に生まれ育った私には信じ難い事だった その闇の中で私はひたすら目を凝らし本来なら見える筈の都会の灯を見ようとしていた

(一般コミック) [永井豪] バイオレンスジャック 第07巻_jack7_443

すると...

新宿副都心の巨大ビル群の灯が幻の様に現われ数分の後に消えた幻の様に しばらく私はその場に茫然と立ち尽くしその現象の意味を考えていた

そしてある考えに辿り着いた

この世は全て幻想なのではないだろうかという考えに~


(一般コミック) [永井豪] バイオレンスジャック 第07巻_jack7_470

「これらの気が集まれば私の創造したこの都市は消えるかもしれん 歴史を捻じ曲げ魔の空間のエネルギーを集めて創った幻の都市アクアポリス未来市は...」

関東地獄地震当時建設中だったアクアポリスは地震後放置されていたが関東の魔人 凄ノ王こと朱紗真悟の手によって完成をみる しかしいま身堂竜馬とアイアンマッスルという二人の恐るべき‘気’の持ち主が上陸したことで未来市(フューチャーシティー)は揺らぎつつある

(一般コミック) [永井豪] バイオレンスジャック 第07巻_jack7_417

「私の持つ超能力それは... このように無から有を創るのです 手品などではありませんよ」

無から有を創りだす 誰もが描いた超能力を見せつける朱紗真悟

「世界の成り立ちを理解した者には不可能はない 元素である金を造る事も可能だし 別の世界を創る事も可能なのだ この様な都市 未来市を創る事もだ 錬金術によって無から生じた幻の都市 それがこの未来市なのだ」

錬金術に拠ればこの世界もまた観念の世界

つまりは誰かの想像によって創られた世界ということになる

(一般コミック) [永井豪] バイオレンスジャック 第07巻_jack7_446

「科学者の中には人間が空想しうる物は必ず現実化できると言い切る者もいる 私はこれを逆に考えてみた つまり空想が現実となるのではなく現実とは全て空想の産物なのではないかとね そして錬金術の秘密を知ったのだ 空想を現実化する為にはある種のエネルギーをある処から抽き出さねばなるまい ある処とは現実世界を成り立たせている別次元の世界の事だ」

(一般コミック) [永井豪] バイオレンスジャック 第07巻_jack7_452

「錬金術に拠れば宇宙は二つある 二つの宇宙が重なりあってできているのだ 一つは我々の宇宙 物質界の宇宙だ そしてもう一つは別次元の宇宙だ つまりあの世 冥府とか冥界とか呼ばれる世界だ 私はそこを魔界と呼んでいるがね 昔の人間はそこを黄泉の国とか根の国とか呼んだ そしてその世界は心に描いたイメージを実体化できる世界なのだよ」

(一般コミック) [永井豪] バイオレンスジャック 第07巻_jack7_453a

「そしてその世界のエネルギーをこちらの世界に呼込む事で無から有を創る事ができるのだ 昔高天原を追われた須佐之男命はやがて根の国の王となった と伝えられている 彼もまた異次元のエネルギーを自在に取り出せる男だったのだ 私はそこで彼にあやかり凄ノ王と名乗っている」

次元の壁を破り異次元のエネルギーをこちらの世界へひき込んで物質化する

考えればそれはあるという感覚

つまりは‘なんでもあり’であって それは神の所存に他ならない

第03巻_jack03_356

朱紗真悟って関東の魔王スラムキングより遥かに強大な気がします 朱紗真悟の娘がスラムキングに捕えられたそのときに見せた超念動はドラゴンはもとよりキングもジャックも全てを葬る凄まじさ

しかし壊れ易いのも事実

「そう イメージで創り出した物を支えるのは信念なのだ 信念とは強力な思念なのだ そして次元の壁を破り異次元のエネルギーをこちらの世界へひき込む力もまた強い思念なのだ 超能力ともいえる強力な思念の持ち主こそ錬金術師という訳だ 身堂君 君のようにだ」

身堂竜馬のような精神力の持ち主にこの世界を否定されたなら せっかく物質化したエネルギーが魔界へ戻ってしまう

(一般コミック) [永井豪] バイオレンスジャック 第08巻_103

揺らぐ未来市に追い打ちをかけるようにして現れたバイオレンスジャックの巨大な気は凄ノ王の王国を崩壊へ導く

「こ、こわれる 俺の夢が 俺の王国が 俺の希望が」

巨大な都市が消えようとしていた 東京湾に浮かぶ海洋浮上都市~未来市~が塵となって消えてゆく

(一般コミック) [永井豪] バイオレンスジャック 第08巻_126

「何者だ 貴様は一体何なのだ」

「人間ではない 人間の筈はない」

「異次元宇宙のエネルギーを自在に使い 魔神の領域に達した俺とこれ程までに戦えるものなど人である筈がない」

(一般コミック) [永井豪] バイオレンスジャック 第08巻_155

「俺の力のすべてを奪ったな」

「俺を夢からさましこの嫌な現実の世界に引き戻したな」

「都会育ちの俺には生き残れない荒野の関東という現実世界に なぜだ」

錬金術を省いてしまえば 無法地帯と化した関東で生き抜く術すらもたぬひ弱な青年であった朱紗真悟

果たして... バイオレンスジャックが存在しなければ関東を支配したのはスラムキングではなく朱紗真悟?

(一般コミック) [永井豪] バイオレンスジャック 第08巻_134

「そうか わかったぞ 貴様の正体が」

朱紗真悟がジャックとの闘いで理解したジャックの正体とはいったいなんだったのでしょうね

「サタンの最大の失敗は私を復活させてしまった事 それも以前よりも強く大魔神サタンと同等の力を持つ者として復活させてしまった事 それはサタンが私を愛していたから 私を殺してしまった悲しみがあまりに強かったから」

『バイオレンスジャック』はデビルマンから繋がっているストーリーとして完結を迎えるので この辺の言葉にジャックの正体が隠されているようです デビルマン不動明は復活して神にでもなったのですかねぇ??

登場作品:バイオレンスジャック







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2012/10/04 11:00 ] 大魔王という存在 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。