現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > 狂獣 郭春成 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狂獣 郭春成 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

【一般コミック】 [板垣恵介] バキ BAKI 第24巻_BAKI 24-130a

共に偉大な父を持つ者同士の共有感 ともかく一頭が奔り出した

開始の銅鑼とともに勢いよく飛び出して崩拳(中段突き)を放つまではよかったのですがね

【一般コミック】 [板垣恵介] バキ BAKI 第24巻_BAKI 24-144+145

合わせられた右で顎を撃ち抜かれ 返しの左アッパーで意識を奪われ 左背足による廻し蹴りで勝負有り ...たったの2秒でKO敗け

郭海皇が120歳の時の子として登場した郭春成

Baki23_117.jpg

中国連合軍として加えられたその名前を聞いた勇次郎も驚愕

【一般コミック】 [板垣恵介] バキ BAKI 第24巻_BAKI 24-118

やたら好戦的なんですが 誰彼かまわず牙剥く様に幼さがみてとれる 実力のほどもたかだか知れているのでは?とこの時点ですら感じました

「父ちゃん 我が子からオモチャを取り上げちゃイカンなァ」

ここへ至るまでは負け知らずで通ってきたのでしょう

相手が毒の裏返りで超復活を果たした刃牙ですから 敗北は目に見えた結果でしたが 弱さというより刃牙の強さを目立たせるためだけの噛ませでした

刃牙が強すぎて規格が合わなかったと考えたらどうにもならないのでしょうけど 大人と子供の喧嘩と喩えるにもなんか言葉が違う

たったの2秒で敗北したとはいえ そこには攻防があり 実力の差が明確とされただけ

【一般コミック】 [板垣恵介] バキ BAKI 第24巻_BAKI 24-124

ルックスだけならそこそこやりそうなんですがねぇ

もし春成が最強トーナメントに出場していたら どこまでいけたのでしょうね? ベスト4には歯が立たなくとも鎬昂昇あたりといい勝負のキャラ具合かもしれません

【一般コミック】 [板垣恵介] バキ BAKI 第24巻_BAKI 24-157

「オマエさァ...ほんとにワシに血引いとる?」

この超秒殺劇で父こと郭海皇に背を向けられてしまいました

噛ませ として登場させられた名のあるキャラは悲惨な扱いですこと

※登場作品:バキ-BAKI-







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/01/18 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。