現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 刃牙 > 範馬勇次郎 最強論座⑫ 「鞭打・蜚蠊・多関節」 ~思い込み力計測不可~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

範馬勇次郎 最強論座⑫ 「鞭打・蜚蠊・多関節」 ~思い込み力計測不可~

(一般コミック) [板垣恵介] バキ BAKI 第16巻_バキ BAKI 第16巻_022a

しょせんは女子供の護身技 と勇次郎に見下された鞭打

「たしか こう 全身の 液体を イメージ」

死刑囚を相手にうろ覚えで刃牙が使った鞭打でしたが それももまたイメージという思い込み

筋肉を0レベルまで弛緩させ 身体の末端まで脱力を極める 不思議なことに脱力が実現するにつれ手足は重量感を増す ついには表情からも険しさが消え失せ 五体の鞭化完成

(一般コミック) [板垣恵介] 範馬刃牙 第20巻_baki_v20_076a

液体であると思い込めば相手の全身は急所と化す

標的は人体最大の器官=皮膚 鍛え研磨された肉体の肌から生娘の柔肌まで脱力を実現させた掌で打たれたなら等しく痛いッッ

・・・・・

[コミック] [板垣恵介] 範馬刃牙 第26巻_名称未設定-045

繊維じゃない 中身は乳白色の液体

加速の必要がない いきなり最高速度

270キロの初速を支えていたのは 丈夫な筋繊維ではなく液体

[一般コミック] [板垣恵介] 範馬刃牙 -SON OF OGRE- 第32巻_P00009

脱力を越えた脱力 潜在意識下に残る筋繊維の強張りを溶かし もはや少年の意識には筋繊維は繊維ですらなく液化へ さらに意識は液化から気化へと 超脱力

[一般コミック] [板垣恵介] 範馬刃牙 -SON OF OGRE- 第32巻_P00011

あの蜚蠊にだけ可能とされる 最高速を初速に実現

[一般コミック] [板垣恵介] 範馬刃牙 -SON OF OGRE- 第32巻_P00013

「いかがですか父上 あなたの息子があみだした時速270キロ 蜚蠊タックル...ッすッッ」

筋繊維を液体 さらには気化レベルにまで弛緩させ しかる後に緊張へと転ずる それもまた思い込みからの実現

・・・・・

範馬刃牙 16_IMG177

そりゃそうだ 鞭でもない 多関節でもない ...普通の骨だ

範馬刃牙 16_IMG118

放たれる廻し蹴りは存在しない想像(イメージ)による無数の関節で加速され 音の壁(マッハ)すらも超える

「イメージは無限 おワカリか日本のオサムライよ」

郭海皇から受けた助言によってたどり着いた境地

範馬刃牙 16_IMG167

ブチ当てることだけを考えてきた日々 そうして最後に辿り着いた最終形態があろうことか当てない打撃だったなんて

#【一般コミック】 [板垣恵介] 範馬刃牙 第17巻_img007

しかし魔法が解けてみれば 「当たり前だ 骨が鞭なわきゃねぇ」

すべては思い込み 強くなるための鍛錬の先に イメージによる思い込みによってさらなる高みへ登った戦士たち

しかし思い込むなら 自分自身が最強であると思い込む方が早かったのでは...

誰よりも強く思い込む者こそ最強である と、範馬勇次郎が証明されておりますし

【コミック】 [板垣恵介] 範馬刃牙 -SON OF OGRE- 第34巻_P00159

生まれ落ちたその日から誰よりも態度もでかいしね(笑)








↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/01/18 15:30 ] 刃牙 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。