現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > 黒騎士ブラフォード ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒騎士ブラフォード ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

04_JK054x.jpg

「フフフ... この「痛み」こそ「生」のあかし この「痛み」があればこそ「喜び」も感じることができる これが人間か...」

「奇妙なやすらぎをおれは今感じる もう世への恨みはない... こんなすばらしい男に こんなあたたかい人間に 最後の最後に出会えたから... 我が女王のもとへ旅立とう...」

三百年の妄執を経て甦った屍生人(ゾンビ)だというのに散り際の潔さが脳裏に焼き付きます

03_JK188.jpg

英国人なら誰もが知る伝説の騎士 タルカスとブラフォード

「我々にこの要求を断れるはずなしッ」

「悔はなし」

エリザベスⅠ世の奸計にはまって斬首に遭うタルカスとブラフォード

03_JK192c.jpg

「おのれえええ―――っ エリザベス よくもよくも 裏切ってくれたなあああ―――っ」

「この恨みッ 呪ってやるッ てめえらの子孫末代にいたるまで呪いぬいてやるゥゥゥゥ―――ッ」

ふたりは捕えられた そして処刑されるその寸前 聞かされた裏切りの事実

ふたりはこうして処刑された タルカスはその筋肉が怒りのため硬直し 首を切り落とすのに処刑人は何本ものオノを折ったという ブラフォードはその長髪がどういうわけか処刑人の足にからみつき肉までくい込んで死んでいったという

03_JK184x.jpg

「おれはこのふたりの鳥肌の立つような妄執が気に入った 人を恨み 世を呪い 死んでいった伝説の勇者の墓は この村にあった そしてその墓を暴きその屍体に生命を与えたのはこのディオ ふたりを悪魔もブッ飛ぶ復讐鬼につくりあげたぜ」

歴史さえも下僕とできるとはディオ

04_JK017.jpg

タルカスとブラフォードには「77の輝輪」の試練をのりこえた騎士という栄冠もある

つまりは並のゾンビとは桁がちがう 圧倒的な怨念だけが増大している 英雄は魔物となって300年経過した世へ復讐を誓っている

04_JK018.jpg

歴史上「77の輝輪」をクリアした5人の内、ブラフォードを除けばみんなタルカスと同じ怪力巨体タイプだったわけですから ブラフォードには私的に好意が湧きます 「長髪を利用した奇策をつかう剣士 尊敬はしていたがしょせん技士にすぎぬ男」 なんてタルカスにこきおろされてましたが でかさ=強さ といった理屈ではないスマートな剣士に魅かれてしまいます やっぱり騎士はルックス良くないとね

「この若者は自分の腕を打ち わたしの髪をふりほどくなどなかなかの根性のすわった男ォ このブラフォードにこの者の生命の幕をひかせていただきたいィ」

ジョナサンへ感銘したブラフォードは先手をうつ

04_JK014.jpg

「URYYAAAHHHHー!」

髪の毛をつかった奇襲 水中戦の有利 など しかしことごとくをジョナサンの転機で破られつつも ジョナサンを追いつめる

04_JK043.jpg

銀色の波紋疾走 さらなる転機で逆転を許したブラフォード

04_JK045.jpg

つづく山吹き色の波紋疾走の連打をまともに受けて勝負あり

04_JK048x.jpg

「おれは... 黒騎士ブラフォード これしきの痛み へこたれぬわッ」

動きをとめるジョナサン

剣をとめるブラフォード

04_JK051.jpg

「あなたは今... 「これしきの痛み」と言った... 「痛み」...と あなたは「痛み」を感じている」

だからぼくはあなたとの戦いを止めた だからあなたは剣の攻撃を途中で止めた

黒騎士ブラフォードの肉体は「波紋」をくらったことによって崩れつつある だが同時に「痛み」を取り戻している つまり人間としての「痛み」を 波紋は彼の屍生人としての肉体を滅ぼすと同時に高潔な人間としての魂を甦らせたのだ

04_JK055.jpg

「ジョナサン このおれの剣に刻んであるこの言葉をおまえに捧げよう Luck!(幸運を) そして君の未来へこれを持って行けッ PLUCK(勇気をッ!)」

幸運と勇気の剣を託して消滅する黒騎士ブラフォード

ただただ残忍凶悪なタルカスとは異なり 人間味を滲ませたブラフォードこそ深く脳裏に刻まれた生粋の騎士でした

03_JK171.jpg

登場時の二人の迫力は超ド級でしたがね

※登場作品:ジョジョの奇妙な冒険








↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/02/04 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。