現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > 乙雅三 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乙雅三 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

44_JK096.jpg

~わたしは人に背中を見られるの嫌いだ 他人に背中をみられたくない ブツブツゃキズがあるわけでも刺青がしてるわけでもないけど 他人に背中を見られるのが絶対いやだ!彼女はできない どうしよう!?~

一見なんの変哲もない男

ヘブンズドアーで正体を確認してみても 背中をみられたくない という以外は普通の男であった乙雅三(きのとまさぞう)

44_JK099.jpg

なにがなんでも見せない徹底ぶり 背中を見せないでどうやって露伴邸までたどり着いたのかも不思議でした(笑) 後に判明しますけど

「好奇心から尋ねたいんだが 他人に背中を見られると どうなるんだい?」

「さあ? 見せた事ありませんから」

44_JK113.jpg

しかし露伴の策略に嵌った乙雅三

44_JK115.jpg

「お...終わりだよ わたしは もう...終わったんだ 何かわからないが「他人」に見られたらもう「終わり」って恐怖だけがあるんだよ――ッ わたしはもう終わりなんだよォォォォ――っ」

44_JK117.jpg

バリバリ 音をたててめくれていく背中

44_JK119.jpg

「スタンド攻撃だッ」 叫ぶ露伴 露伴の背には乙雅三から乗り移ったチープ・トリック(=スタンド名)が取り憑いてしまった

乙雅三は「矢」で背中を射抜かれてチープ・トリックを産んでしまいましたが スタンドを操作するスタンド使いにはなれなかった

背中の囁き声だけが聞こえていて背中をみせてはいけないという恐怖だけが乙雅三にはあった

このスタンドは背中を見た者へ 元の宿主の生気を奪ってから宿主を変えて取り憑くといった非常に厄介な能力を持っているわけですが...

44_JK198.jpg

「「チープ・トリック」 この場所でおまえは「ふり向いた」 もっとももしここがどこかわかっていてふり向くまいとしても おまえは その自分の能力ゆえ 康一くんの方を絶対にふり向かざるをえないけどな」

『決してふり返ってはいけない 鈴美さんのいる小道』 でその能力ゆえにふり向いたチープ・トリックはあの世へひき込まれてのend

スタンドよりも スタンドを操れなかった乙雅三の方が記憶に残ったのは拙者だけではないはずです

※登場作品:ジョジョの奇妙な冒険

FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!






↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/02/11 11:30 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。