現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > 悪魔崇拝者(サタニスト) 魔王ダンテを説得する青年 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悪魔崇拝者(サタニスト) 魔王ダンテを説得する青年 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

DANTE_01_138.jpg

「頭もいい おやじは学者とか... おまけに毎日曜ごと教会にいくという信心ぶかいおかただ」

悪魔のいけにえを物色していた登場時は完全な悪役でした

DANTE_01_145b.jpg

「南条さん あんたの平和で幸福で退屈な人生にピリオドをうってやろう これからあんたの短い人生はおもしろいぞ スリルと恐怖と... 絶望にみちている」

聖女ともいうべき令嬢を誘拐した実行犯もこいつ

DANTE_01_161.jpg

「この人たちは悪魔崇拝者(サタニスト)だわ 神を否定し 悪魔を信じる狂信者 するとわたしは 黒ミサのいけにえに」

誘拐された令嬢はその正体に気付いたようです

DANTE_01_166.jpg

「ついにきたな まちのぞんだ日が... 数千年の時をへだてて悪魔の時代がくるんだ 世界が悪魔の手にもどる... 魔王サタン あなたのおかげだ あなたが予言の書をのこしてくれなかったら われわれは希望をうしないほろびさっていただろう 魔王サタン あなたの予言の日がきたのです 強大な悪魔 魔王ダンテのよみがえる日が...」

しかし甦った魔王は 魔王ダンテにあらず

「ちがうんだ 魔王の顔が ひたいのまん中の顔が」

姿形はそっくりでも魔王とは異なる現実に 悪魔崇拝者(サタニスト)たちは困惑を隠せず

DANTE_02_091.jpg

「ダンテ 魔王ダンテ わたしの声がきこえるか 魔王ダンテ きこえるか こたえてくれ」

魔王ダンテ... ちがう おれはダンテじゃない 涼だ 宇津木涼だ」

DANTE_02_094.jpg

「宇津木涼だって べつの意識がはいったんだ 魔王の頭脳に別人の頭脳が 魔王は人の頭脳をくいその人間のもっている知識や記憶を自分のものにする力をもっている 魔王の頭脳には何千人もの人間の脳が吸収されている だがこんどの場合はちがった 宇津木涼の場合はちがったんだ 宇津木涼が魔王に勝ったんだ 宇津木涼の意識が魔王の意識をおさえたんだ 魔王ダンテの頭脳は宇津木涼に占領された 宇津木涼に 恐るべし宇津木涼...」

DANTE_02_111.jpg

「では宇津木くん きみのからだをよく見るがいい それが宇津木涼のからだか きみは魔王の脳にはいりこみ魔王の脳を征服した きみはもはや宇津木涼ではない 魔王ダンテそのものだ」

このあたりから悪役臭が消失しはじめました

DANTE_02_128.jpg

「わはははっ おれは人間じゃない 殺せ 殺してみろ きさまらにおれが殺せるか わはははっ おえはばけものだぞ 悪魔だぞ 殺せ 殺してくれ―― おれのおぞましいすがたをこの世からけしてくれ――」

ダンテに喰われ ダンテと化した自分自身を理解した宇津木涼は自らの消滅を願い魔王として羽ばたく

DANTE_02_130.jpg

「宇津木きいてくれ ダンテにはやらねばならないことがある きみはダンテだ ダンテとしてダンテのなすべき使命をはたすのだ」

必死の説得を試みる悪魔崇拝者(サタニスト)の青年

DANTE_02_132n.jpg

「死ぬな宇津木 ダンテとして生きてくれっ 魔王ダンテとして生きてくれっ」

この描き方は完全に善者であって悪役とは対極に位置して映ります

後のストーリーになにかを問うような姿がどうにも脳裏から離れません

説得も途中で 自衛隊の砲撃の前に爆死する悪魔崇拝者の青年

ダンテを抹殺すべく放たれたナパーム弾の炎に包まれて現れた魔獣ゼノンも似たような死に様でした

DANTE_02_207c.jpg

「やるがい.. きみなら勝てるかもしれない.. 神に.. そうしてくれ.. たのむダンテ お おれだってわすれたわけじゃない.. あのソドムとゴモラの最後の日を! ハアハア お おれは おれも戦いたかった ほんとうは神と戦いたかった だがおれはおそれた.. 悪魔たちがこれ以上不幸になるのを だがだいじょうぶだ きみならやってくれる ダンテ 軍団をつくるのだ 悪魔軍団を 魔王サタンの力を.. かりるのだ 悪魔 あ 悪魔たちをみちびいてくれ 魔王ダンテ アダムとイブに気をつけろ」

悪魔崇拝者や悪魔の存在が 悪いものには映りえない展開に眉をしかめた読者も多かったはずです

DANTE_03_089.jpg

~神 それは深く静かな宇宙のやみにもえたつ妖火だった 毒々しく不気味にもえる赤い炎のかたまりだった~

意志と心をもったエネルギーの怪物 それが神だ

ごらんなさいダンテ あれが神です 神こそ宇宙の侵略者なんです 平和な地球を暴力で地獄と化したおそるべき敵 それが神だ

・・・・・

悪魔崇拝者が 魔獣ゼノンが ダンテになにを求めていたのかは魔女メドッサとの2000年を遡る過去の旅で明かされました

名前もなく登場して死んでいった悪魔崇拝者の青年でしたが その必死さがかっこよくもあり 登場時とのギャップで忘れえぬ脇役と相成りました

描き方ひとつでキャラの映え方は大きく変わるもんです

※登場作品:魔王ダンテ

ヤフーで8200万件で1位2位独占






↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/03/02 11:30 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。