現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> 脇役の脇役たち > 黄金聖闘士 蠍座のミロ ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黄金聖闘士 蠍座のミロ ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

Saint-06-0082x.jpg

「スカーレットニードルは人間の中枢神経を刺激し激痛とともに全身をマヒさせるのだ しかしスカーレットニードルは一発でとどめをさすようなものではない 降伏か死か 15発の激痛の間に敵に考えるゆとりをあたえるのだ」

赤い衝撃とも 真紅の針の傷跡とも喩えられるスカーレットニードル 針にさされたような小さな跡には激痛が走る

「いうまでもなく十五発とは 蠍座の十五の星を現している その十五のあとが体に埋め込まれるまでに答えをださなければ死ぬぞ 降伏か死か さあどっちだ氷河よ」

Saint-06-0077.jpg

黄金の十二宮:天蠍宮でキグナス氷河を迎え撃つ 蠍座(スコーピオン)のミロ

Saint-06-0085m.jpg

迎え撃つといっても一方的な虐殺ですが(・・;)

Saint-06-0093.jpg

「宝瓶宮にいるカミュよ 今の氷河の声がきこえたか この男に命を助けてやろうなどという甘い考えはかえってこの男を侮辱したことになるのだ むしろ正々堂々と戦い この男の命を奪うことこそ氷河を男としてみとめ 真の聖闘士として遇したことになるのだ オレは今から全力をもって氷河にとどめをさす それはオレが氷河をみとめたからだ よいなカミュ」

この戦いの最期は ダイヤモンドダストとスカーレットニードル・アンタレスの激突

Saint-06-0095.jpg

もちろん結果は..

Saint-06-0096.jpg

しかし..

「蠍座15の星がこのミロの体にうちこまれている いうまでもなく聖闘士にとって自分の守護星座の星のかたちがそのまま自らの急所になっている それは生命点 氷河はこのミロの生命点を一瞬のうちについていたのか」

Saint-06-0099.jpg

「氷河はオレがアンタレスの一点をうちこむ間に ダイヤモンドダストによって15もの生命点をついていたのだ くう さすがの黄金聖衣もダイヤモンドダストの凍気によって凍りついている オレのまとっているのが黄金聖衣でなければ先に絶命していたのはむしろオレのほうだったはず 生き死にの戦いには勝ったが この勝負オレの敗北だ.. 氷河は命尽きる最後の一瞬に黄金聖闘士のこのミロよりもはるかに小宇宙を高めたのだ」

Saint-06-0100v.jpg

敗北を認めたミロ 最後は定番の血止めの急所 真央点で止血

・・・・・

Saint-04-0160.jpg

黄金聖衣を装着してはじめて登場した黄金聖闘士が蠍座(スコーピオン)のミロでした

...教皇の間へ呼び出された黄金聖闘士の二人

第一話に登場したアイオリアがここで黄金聖闘士であったことが明らかになりました

もう一人 黄金聖衣を装着して現れたのはミロ

Saint-04-0162.jpg

「フッ なにかのまちがいでしょう 青銅が白銀をたおした話など聞いたこともない」

青銅聖闘士たちを粛清するために向かわせた白銀聖闘士十名のことごとくが5人の青銅に倒されたという事実は俄かに信じがたい

そのときはじめて 星矢たちが過去例のない奇跡を起こしていることを読者の側も知りました

Saint-11-0172.jpg

ハーデス軍との闘いでも存分な見せ場をいただいていたミロ

援軍として現れたジェミニのカノンを粛清にはじまり

Saint-12-0160v.jpg

「面白い ならばこちらもいおう もはやお前たちはここから一歩も進むことはできぬ ここで皆殺しだ」

天蠍宮を捨て置き ハーデスの走狗となりはてた黄金聖闘士3人を相手に大立ち回り

Saint-12-0176.jpg

ついには禁じ手とされるアテナエクスクラメーションまで放ちもしました

Saint-06-0080.jpg

真紅の衝撃スカーレットニードル

最大の奥義が一撃必殺の大技でなかったがために 実力のほどが陰りやすくも ちと直情的でもあったがために雄々しくも感じます ちなみに聖衣の頭の部分にある尻尾のデザインは武器として使用可能なんですかねぇ??

※登場作品:聖闘士星矢









↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2013/06/08 11:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。