現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > スポンサー広告> FEZ初心者講座 > wikiすら知らないFEZ初心者講座Ⅴ 「建築物の常識」 ~ファンタジーアースゼロ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

wikiすら知らないFEZ初心者講座Ⅴ 「建築物の常識」 ~ファンタジーアースゼロ~

ファンタジーアースゼロが陣取りゲームである以上、建築は重要なファクターを占めます。

戦争開始とともに動きをみていると、前線へ攻め込むキャラ群と掘りの人々に割れます。

掘りは、掘りながらクリスタルを受け渡しして建築を進めます。

まずオベリスクで領域を広げていきます

自軍キプと敵キプとの中間線ぐらいだとオベリスクは建てられません。折られてしまえばゲージに響きます。中間線にはエクリプスを建てます。エクリプスはとても脆いのですが折られてもゲージのダメージは緩くて済みます。

そうやって領域を広げて敵ゲージを減らしていきます

オベリスクは時間とともにレベルが上がっていき、建築後15分経過でレベル2。さらに10分経過でレベル3となり敵ゲージを大幅に減らしていきます。当然、レベルの高いオベリスクを折られてしまえば自軍ゲージは大きく減ります。レベル3のオベリスクだとレベル1のオベリスク3本分に相当します。

キャプチャggg

オベリスクの建て方ですが、基本はマップの端へ建てながら領域を伸ばしていきます。知らないと批難の的です。勝敗に大きく響きます。オベリスクをどこへ建てたらいいのかわからない初心者は端へ建てることをお薦めします。

なぜ外側なのかとうと「裏オベ」という概念があります。大陸の外側までオベリスクで領域を広げることでそこまで自軍の領域として換算されるということです。裏オベは折られにくいため戦争後半でレベルも上がり、敵ゲージを大幅に削ってくれます。

アロータワーは、矢の攻勢のほかに耐久性の高さから防波堤にも使えます。小さな範囲ですがレーダーの役目も果たします。オベリスクのように支配領域を持つことはありません。

スカフォードは、高所へ登るための足場や小さなレーダーの役目を果たします。
敵の建てたスカフォードを壊すのか否かが難しいところです。最前線で敵が有効活用しているスカフォは壊します。当然、敵スカフォでも味方が有効活用できそうなものは残します。壊すべきかどうかわからないときは基本そのスカフォは残します。

ウォークラフト=蔵 ゲートオブハデス=門 ブルワーク=壁 は初心者には縁遠いので後回しにしましょう。

しつこいようですがファンタジーアースゼロは陣取りゲームですので、なによりもオベリスクとエクリプスが最優先事項となりますそれが勝敗の最大の鍵です







[ 2011/11/12 11:01 ] FEZ初心者講座 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。