現代社会の流浪人は何処へゆく

~記憶に残る脇役とそのまた脇役たちを描きます。脇役を思い出せば懐かしいあの名場面だってフラッシュバックされてしまいますよね~
現代社会の流浪人は何処へゆく TOP > 脇役の脇役たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

12魔戦将軍 ザック=ワルダー ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

(一般コミック) [萩原一至] バスタード -暗黒の破壊神- 第12巻_Bastard12_123xxxx

「ワルダー・ドライバー」

破壊神の細胞の攻撃を受けたジオンを助けるようにして初の見せ場

(一般コミック) [萩原一至] バスタード -暗黒の破壊神- 第12巻_Bastard12_125x

「ジ・エンド・オブ・ソニック・ヴァイブレーション」

と奥義を連発

魔戦将軍の中では特に影の薄いキャラでしたのでここではじめて存在が認められた感じですかね(笑)

(一般コミック) [萩原一至] バスタード -暗黒の破壊神- 第16巻_Bastard16_109w

「この野郎ォ それ以上壊すんじゃねェ 喰らえ超必殺 極上メテオ・ドライヴァー」

最終戦争の折りには天使を相手に素手奥義の連発

(一般コミック) [萩原一至] バスタード -暗黒の破壊神- 第16巻_Bastard16_120w

「おおお おお みなぎるあああ 超裏必殺ケイジングプリズナー」

肉弾戦のエキスパートというだけあって ヨーコの放つ白銀の癒し手をもっとも有効活用していたのもザック

Bastard17_029x.jpg

あまりにも快活な活躍をしてしまったためか この辺ではギャグ的な存在になりつつもありますね(笑)

侍ヴァイとキャラ被り疑惑も(笑)

Bastard17_018x.jpg

「こんの野郎ぉぉぉ 痛ぇだろがーっ」

腕を消し飛ばされようが 容赦ない反撃で天使を粉砕

「エヘッ きたきーた~ぁ」

ってな具合で回復

Bastard17_050xx.jpg

「よくもやりやがったなァァァ 許さなねエッ テメエ等みんなブッ殺してやるうー」

大天使と権天使の前にブラドが敗れて ぶち切れ飛び込んだザックでしたが

Bastard17_052.jpg

「オレ..たちの..理…そ オレ達の理想郷を カル様と一緒に 必ず創り上げようぜ なぁ..イングヴェイ」

最期は能天使と力天使の前に半身を失っての敗北

古代武道のカラーテと呼ばれる体術がザック=ワルダーの流儀だそうです

※登場作品:BASTARD!!暗黒の破壊神







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
[ 2014/06/07 22:00 ] 脇役の脇役たち | TB(1) | CM(0)

冥凰島十六士 紫蘭 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

魁!!男塾26_141

「おわかりになったかな これぞ奥義 千日颮鏡」

神技ともされる伊達臣人の槍術すら鏡のことく真似る紫蘭

魁!!男塾26_143

「将棋の世界には禁じ手とされているが模写矢倉という戦法がある これは相手と全く同じ駒の手順で指していき 最後には相手の王を詰めてしまうというもの 人の心理とは脆いものだ.. こうして徹底的に同じ動きをされていると焦燥感ばかりがつのり いつしか必ずスキが生じる.. 私はそこを狙えばいいわけだ」

男塾最強最後の敵といえる冥凰島十六士の3人(藤堂豪毅、スパルタカス、紫蘭)の先鋒として 男塾最強の3人の一人である伊達臣人と対戦しました

舞台は天挑五輪大武會最終決勝戦

魁!!男塾26_138x

「私は鏡に映るあなた自身.. あなたはあなた自身と闘うのだ」

理詰めで伊達を追い詰める紫蘭

魁!!男塾26_153

「いい加減にしねぇか」

「フフッ それでいい どんどん頭に血を昇らせるのだ 怒りと焦りは正確な判断力を失わせ 技をにぶらせる そしておまえは自ら墓穴を掘るのだ」

伊達の槍も粉砕して 勝負ありッ とも思われましたが

魁!!男塾26_158

「覇極流超奥義・宇呂惔瀦(うろやけぬま)」

追い詰められた伊達の見せた超奥義の構え

魁!!男塾26_159

伊達の動きをそのまま模倣する紫蘭

魁!!男塾26_162

「これでいいのだ 宇呂惔瀦なんて奥義は存在せんのだからな 宇呂惔瀦をさかさに読んでみるがよい」

「宇呂惔瀦..ウロヤケヌマ.. マ・ヌ・ケ・ヤ・ロ・ウ マヌケ野郎だとーっ」

魁!!男塾26_163x

落ちてきた槍には大きな違いが

「そ そうか 貴様が投げたのは俺が折った槍の下半分だけ」

千日颮鏡という特殊な奥義ゆえか己の奥義で墓穴を掘った紫蘭

魁!!男塾26_164x

「千日颮鏡 敗れたり 相手と同じ武器をもたねばその奥義は成り立たん」

己を見失い自滅した紫蘭には孤戮闘という凄絶な過去もありました

魁!!男塾26_177

「この腕の刺青こそは孤戮闘修了の証 生まれた時から孤児だった俺は藤堂兵衛様に買いとられ 中国拳法極限の養成法 孤戮闘の修行に出されたのだ」

魁!!男塾26_179

孤戮闘 それはまさにこの世の地獄 そこには世界中からさらわれたり買われてきた年端もいかぬ子供達が集められていた 集められた子供達は絶対脱出不可能な谷底に落とされ一週間程 飲まず食わずの飢餓状態にされる そしてそこに百人に対して五十人分の食糧が投げ込まれる 当然その食糧をめぐってすさまじい奪い合いとなる 力が劣り闘いに負け糧を得られなかった者にあるのは死.. 再び時を置き 生き残った五十人を飢餓状態にし今度は二十五人分の食料を投げ込む また闘いの末人数は減っていく こうして地獄絵図は続くのだ 二十五人が十人 十人が五人 五人がふたり 最後のひとりとなるまで…

「そして 最後に生き残った子供を素質のある者と認め それ以上に過酷な修行を受けさせる 喜びも悲しみも一切の感情を捨てただ敵を倒すことだけを宿命として戦士を作り上げるためにな 親の顔も知らず友もなく命令通りに闘うのみ それがこの俺だーっ」

魁!!男塾26_184

しかし 伊達もまた孤戮闘の生き残りであっ過去を知り 「礼をいう伊達臣人.. おまえは俺に初めて人のやさしさというものを教えてくれた 今度生まれてくる時は..」 紫蘭はその幕を閉じました

※登場作品:魁!!男塾







↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
[ 2014/06/06 00:00 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

ハイギヤード 東條誠 ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

(一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_199a

「なにがグレーサーZだ そいつはチューニングカーじゃねぇ ただのゲテモノだ もともとハイパワーのニューZ 少し手を加えりゃ速くなってあたりまえだぜ 与えられたハイパワーじゃなく作りだす高性能 小排気量車の性能をレベルアップして 大型車をブッちぎる... それが本当のチューニングだ」

気にくわねぇ!とまっこうから風見のグレーサーZを否定したのは ハイギヤード:東條誠

(一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_166a

アウトからコーナーをクリアする矛盾

「このMR-2は高度なドラ技術を必要とされる鈴鹿に照準をあわせてチューンしてある サーキットじゃどんなモンスターマシンにも負けやしねぇ」

富士 鈴鹿 筑波 この三つのサーキットを結ぶ公道レース 東日本サーキット・グランプリでキャノンボール・トライアル以来の再登場でした

搭乗車はMR-2  1600ccという小排気量で フェアレディZやポルシェのような大排気量車に挑むのですからポリシーの成せる技としかいいようもありません

直線ではスリップストームを駆使して喰いさがり コーナーリングではその真価を発揮してぶっちきる

(一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_217a

「インからインへすべるようにオンザレールでコーナーをクリアした なんて走りだ ベストラインをまったく無視して走っている」

もはやありえないコーナーリング

(一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_211a

1台だけ不可解な走行としか映らない...この画

一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_211fs

そうはさせるか 勝負はここからだ いくぞ MR-2

ブレーキング イン攻略法はまだあるぜぃ

ブレーキングターン

(一般コミック) [次原隆二] よろしくメカドック 第06巻_メカドック_ 06_213

「小型車で大パワー車をブッちぎる これが俺のチューニングポリシーだ」

ポルシェシルエットとグレーサーZをブチ抜いた瞬間は絶句

よろしくメカドック 第02巻_メカドック_ 02_059

初登場時はツインエンジンを搭載したピアッツに搭乗

キャノンボール・トライアルの序盤戦で風見のメカドックセリカXX(ダブルエックス)と対戦

よろしくメカドック 第02巻_メカドック_ 02_075a

「高速時の減速にはエンジンブレーキを使う だからブレーキなんざノーマルで十分よ」

セリカのツインターボと激戦を繰り広げましたが ブレーキの強化を甘くみて失墜

碧眼ってわけではないんですが この片目が隠れるようなヘアースタイルがやたら印象に残るのも昭和の香りがしてなによりです

※登場作品:よろしくメカドック









↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ
[ 2014/06/01 03:24 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

白銀聖闘士 地獄の番犬座のダンテ ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

Saint-04-0093.jpg

必殺技を与えられなかったただ一人の悲惨な聖闘士ということで記憶から消されておりました

その名は 地獄の番犬座(ケルベロス)のダンテ

Saint-04-0097b.jpg

「そらうけてみろ一輝 地獄の枷を」

必殺技といえる必殺技がこれ

要は鎖に繋がれた鋼球をぶん投げることが技

Saint-04-0100.jpg

死線(デッドライン)を挟んだ熱いバトルを展開しているように見えましたが 鋼球のことごとくを粉砕されてフェニックスに敗北

敵と相対する=必殺技の応酬戦 といった聖闘士星矢の世界観で必殺技名がないなんて扱いは雑兵レベルなのでは...

Saint-04-0126.jpg

フェニックスに敗れた直後の対決となったアンドロメダ瞬にも完敗

「おどろくことはないよ いかにあなたの鋼球が強力とはいえ しょせん地獄の番犬をつなぎとめるだけのもの このアンドロメダ鎖の前では役にたたない ましてや星雲鎖の前ではね」

チェーンとチェーンで似たような対決でしたが ケルベロスの鎖はアンドロメダの鎖を前に粉々に砕け散り 白銀が青銅に劣っているかの不可解?

ほんの数コマの間に2度も敗北するのは悲惨な扱いすぎるのでは...

地獄の番犬(ケルベロス) ってことで外敵相手にはなかなか頼もしい戦力なのかもしれません

※登場作品:聖闘士星矢









↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2014/03/15 03:43 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)

白銀聖闘士 白鯨星座のモーゼス ~記憶に残る脇役のそのまた脇役たち~

Saint-03-0248.jpg

本作品では定番の宙空高く放り投げるといった落下技の中でも その元祖が白銀聖闘士 白鯨星座のモーゼスが駆使するカイトススパウディングボンバー

高速で落下してきた相手には拳の一撃が待つ

白銀聖闘士の中でも並ぶもののない剛の者である片鱗がみてとれます

Saint-03-0170.jpg

「海から巨大な潮柱がたった なにい しかも海が割れて 海の底からだれかこちらへやってくる あいつはーっ」

登場時は恐るべき小宇宙を予感させるインパクトがありましたが 魔鈴との戦闘はアステリオンの「サトリの法」の援護があったので実力のほどは知れず 魔鈴の幻覚を見抜けてはいませんでした

Saint-03-0261v.jpg

「おっと 魔鈴の命を救いたければまずこのオレをたおさねば.. フッ といってももうすぐ満潮だ あまり時間もないがな」

魔鈴を救出に現れたペガサス星矢にも牙を剥くカイトススパウティングボンバーは一度二度と拳を星矢に突き立てる

Saint-03-0266b.jpg

しかし3度目は落下せず

「翼がはえたか星矢ァ」

星矢の小宇宙は空翔けるペガサスとなり つき立てられる拳を砕き返す

つづくペガサス流星拳を全身に浴び ペガサスローリングクラッシュでとどめを刺されました

白銀聖闘士にしては バカ力という以外一芸すら感じさせずの幕でしたのでね なんとも歯痒い

Saint-03-0171x.jpg

後にカイトススパウティングボンバーの類似技が出るたびにモーゼスを思い浮かべることが多かったことも否めません

投げ落下技の元祖として モーゼスは記憶に残る脇役の脇役でした

※登場作品:聖闘士星矢









↓ブログランキングに参加しております↓
↓下記バナーのクリックお願いしますでござるm(_ _)m↓




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・コミック ブログランキングへ

[ 2014/01/15 10:30 ] 脇役の脇役たち | TB(0) | CM(0)
プロフィール

七転抜刀斎

Author:七転抜刀斎
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。